FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴジラ2012(仮)」、・・・・・・・。
*(タメイキ)

ゴジラ、3D映画でカムバック!2012年公開決定
3月30日15時36分配信 Movie Walker

長い間親しまれてきたゴジラが、ついに3D映画としてスクリーンに蘇ることが正式に決定した。
【写真】ゴジラはリメイクのたびにビジュアルが少しずつ変化
バラエティ誌によれば、『ダークナイト』(08)や『The Hangover』(09)などの大ヒット作を生み出してきたレジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザーズが再タッグを組んで製作。タイトルは未定だが、『ゴジラ対ヘドラ』(71)の坂野義光監督や奥平謙二プロデューサーも総製作指揮を兼ね、東宝が日本の配給を担当。2012年公開に向けて製作を開始する。
1954年に東宝が生み出した『ゴジラ』は幾度となくリメイクされており、アメリカ公開の最新作としてはローランド・エメリッヒ監督作『GODZILLA』(98)が、全世界で約4億ドル(約360億円)のヒット。その後も、映画のみならずビデオや本などゴジラ人気は健在で、3D映画で新たなファンを取り込めると判断。また、モンスターを主人公にした『クローバーフィールド/HAKAISHA』(08) が、製作費わずか2500万ドル(22億5000万円)で約2億ドル(約180億円)も稼ぎ出したことで、モンスター映画のニーズがあると踏んだようだ。
ゴジラの3D映画化については、5年前くらいにも噂になっていたが、『アバター』(09)やアメリカで大ヒット中の『アリス・イン・ワンダーランド』で3D映画人気が定着してきた今、満を持しての正式発表となった。【NY在住/JUNKO】
【関連記事】
・ 『アバター』の主演俳優がまたすごい3D映画を引っ提げ来日! (MovieWalker)
・ 『アバター』を超えた!『アリス・イン・ワンダーランド』3D映画の全米オープニング興行記録を樹立 (MovieWalker)
・ キモカワかいじゅう映画、実は着ぐるみ!の新手法とは? (MovieWalker)
・ ついに家庭でも3D映画が楽しめる時代がやって来た! (MovieWalker)
・ 全米1位『アイス・エイジ3』3D化で監督がパニック? (MovieWalker) 最終更新:3月30日16時54分

>>>まあ、自分的には「ファイナルウォーズ」で完全に終わったと思ってたんで、今更。

>>>「ゴジラ対へドラ」の人はあんなカルト作を作ったんで、田中Pにハブられて二度と監督させて貰えなかったんだが、・・・まあ、あの人みたいな毒がないとゴジラ復活とか無理かも。

>>>あといくらでも文句言えるが、それでも見に行く!的な自分みたいな救いがたい特オタがいる限り続くんだろうなあ?。
コンテンツとしてのゴジラが昭和特オタより長生きしそうで、・・・・・(怖)





















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/2670-263ba490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗