FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KYTはフォローしなかったようだ。
三沢さん、裕次郎さん、マイケル、・・・・。

永田「正面から受け止めてくれた」、曙「ゆっくり休んでください」=ノア
7月4日22時4分配信 スポーツナビ

6月13日に開催されたプロレスリング・ノア広島大会の試合中に倒れ、頚髄(けいずい)離断により46歳の若さで亡くなられた故三沢光晴さんを悼む「三沢光晴お別れ会?DEPARTURE?(献花式)」が4日、ノア旗揚げの地である東京・ディファ有明で行われた。
 来賓開場時間になると各界の関係者が多数詰めかけ、報道陣の囲み取材に応じた。新日本プロレスの永田裕志は、ZERO?ONE旗揚げ戦の際に三沢さんと対戦したことが脳裏に焼きついており、「正面から構えて、受け止めてくれた」とリングで対峙した時のことを思い返していた。WRESTLE?1の舞台で対戦したことがある曙は「どんな技をやっても立ち上がってきた」と三沢さんのタフネスぶりに舌を巻き、「さみしい。ゆっくり休んでください」と故人を偲んだ。
 また、同世代の盟友ともいえる蝶野正洋は「あまりにも突然すぎる。夢の中でしか会えないのが現実……プロレス界で、とても大事な選手だった」と静かに語り、三沢さんのモノマネで知られるイジリー岡田さんは「男の中の男でした。ゆっくり休んでください」とあふれ出る涙をぬぐいながら口にした。
【関連記事】
・ 三沢さんお別れ会フォトギャラリー
・ 2万5千人のファンが三沢さんに献花、終了後も列は途絶えず=ノア
・ 「三沢、ありがとう!」 1万人を超えるファンが三沢さんに最後の別れ=ノア
・ 三沢さんお別れ会に蝶野ら関係者が多数参列、最後のリングコールも=ノア
・ 北斗「三沢さんの笑顔しか知らない」、藤波「シングルで戦いたかった」=ノア
最終更新:7月4日22時4分

沈黙破った小橋…三沢さんのプロレス道継承を
6月23日7時10分配信 スポニチアネックス

ノアは22日、三沢光晴さん(享年46)が試合中の事故で亡くなってから初めて、聖地・後楽園ホールでの大会を開催した。館内には献花台が設置され、試合開始前には1分間の黙とうをささげ、集まった2100人のファンが三沢さんへのお別れをした。試合後には沈黙を守っていた小橋建太(42)が、三沢さんの「プロレス道」を継承することを誓った。今後は看板選手としてノアを背負っていくことになる。
 試合後の控室で、小橋がやっと重い口を開いた。「斎藤も三沢さんも全力で戦った結果。誰も責められない。三沢さんは追いかける目標で、とても大きな存在だった」。目を真っ赤にしながら、絞り出すような声で話した。
 試合開始前には小橋のほか、三沢さんの遺影を持ったジョー樋口GHCタイトル管理委員長、百田副社長、田上、小川がリング上に並び、リング下には秋山ら選手たちがうつむきながら顔をそろえた。1分間の黙とう。時折、女性のすすり泣きと嗚咽(おえつ)が漏れる。三沢さんのテーマ曲「スパルタンX」が流れると、絶叫に近い三沢コールと拍手がわき起こった。
 試合ではマシンガンチョップ51発を含む86発のチョップを繰り出すだけにとどめた小橋は、モハメドヨネから「小橋!」とマイクを突きつけられても、リングでファンに両手を上げてアピールするだけ。試合後、小橋は「全試合終了してから話そうと思った。三沢さんとの思い出はいっぱいあって答えられない」と声を詰まらせた。
 三沢さんの突然の死は小橋にとって受け入れ難いショックだった。06年6月に腎臓がんの手術を受けた時も、昨年9月に両ひじと両ひざの手術を受けた際にも「しっかり治してから復帰しろ」と励ましてくれたのは三沢さんだった。だが、そんな三沢さんはもういない。
 試合後、無人のリングに何本もの緑の紙テープが投げ込まれ、三沢コールと拍手が続いた。温かい歓声を聞きながら小橋は「これまでのプロレス、三沢さんのプロレス道をまい進したい。前に行くしかないし、進んでいかないといけない」と決意を新たにした。もう悲しんでいる暇はない。小橋には、亡き三沢さんに代わる看板選手としてノアを背負っていく責任がある。
【関連記事】
・ 三沢さんに別れを…朝8時から行列
・ 後は任せて…ノアには潮崎がKENTAがいる
・ 三沢さんがいない…ハマの仁志ら悲しみの観戦
・ 三沢さんの魂受け継ぐ…武藤手向けのエメフロ
・ 反響WBC以上…三沢さん特集号1日で完売
最終更新:6月23日7時10分

>>>三沢さん追悼番組(日テレ系7/5の予定)は系列のKYTではなかったようだが、ニュース・ワイドショーでそれなりにやってくれたので文句は言わない、言うもんか、・・・・・・・・・・。

>>>「ワールドプロレスリング」での潮崎と杉浦の試合後のコメントにそれぞれの三沢さんへの想いが滲み出ていて、・・・・・・。
























この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/2437-22457c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗