FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースSNPvsアトサキ・正規の検査を専門外の頭悪いデブどもが認めなくてもいいのなら、大相撲なぞとっとと認可団体から外して、裸デブデブ薬中絡みゴッコを見世物にすれば?汚らわしいわ!!編。(9/6)
                       nsa-906

大麻再検査「クロ」 露鵬粘り腰「やってない」 秋場所出場の意向示す 
9月6日15時59分配信 産経新聞

 専門機関による精密検査でも陽性反応が出たことが明らかになったロシア出身の露鵬、白露山の兄弟。検査結果を受け、露鵬は6日正午すぎ、所属する大嶽部屋(東京都江東区)の前で会見し「(精密検査の)結果は信用できない。自分は大麻を絶対にやっていない」とあらためて大麻使用を否定した。北の湖理事長(元横綱北の湖)も「本人が一貫して否定しているのだから」と別の機関での検査やり直しを強調するが、国際公認で最も信頼度の高い機関から突き付けられた事実は重く、釈明するには厳しい状況に追い込まれた。
 水色の羽織はかまの露鵬は、大嶽親方(元関脇貴闘力)、弁護士とともに部屋の前に姿をみせた。大麻使用を否定したうえで、「自分は相撲が大好きで、一生懸命やるしかない」と話し、秋場所出場の意向を示した。
 大嶽親方も「本人が否定しているので、信用したい」。さらに、「こっちも電話連絡しか受けていない話が、なぜ報道されているのか」と怒りをあらわにした。また、記者会見に同席した塩谷安男弁護士は「一連の検査や手続きが不透明だ」と疑問を投げかけた。
 一方、大嶽部屋から約50メートル離れた、十両の白露山が所属する北の湖部屋。カメラマンや記者ら30人以上が玄関前で待機したが扉は閉ざされたまま。部屋への人の出入りはほとんどなく、インターホンを鳴らしても対応に出た部屋の関係者はひと言も話さなかった。
 日本相撲協会がある両国国技館(東京都墨田区)には約40人の報道陣が詰めかけた。午前中から10人以上の親方が車で到着したが、ほとんどが口を閉ざしたまま、緊急の会合が持たれる館内へ足早に入っていた。
 近くに住む自営業の男性(68)は陽性反応について「やっぱりそうだったか…」と険しい表情に。「理事長は責任を取らなければならない。外国人は言葉も環境も違う。そんな中でマンションを与えたりするのは疑問。理事長も若いころ、この近くの中学に通い、相撲部屋で暮らしていた。同じように外国人力士にも昔からの相撲部屋のルールを守らせるべきだ」と話していた。
【関連記事】
・ 若ノ鵬、14歳から大麻吸引「間垣部屋でたばこ作った」
・ 北の湖理事長、精密検査が陽性でも「場所に出場させる」「何がいけない」
・ 「一緒に吸ったことはない」若ノ鵬が関与否定
・ 露鵬、横審総見“立ち入り禁止” 大麻疑惑で迷惑かける…
・ 女優へのステップが…挫折でダンプAV撮影 大麻とコカインも
最終更新:9月6日16時17分


<大相撲大麻疑惑>精密検査でも陽性反応…露出身2力士
9月6日12時4分配信 毎日新聞

大相撲のロシア出身兄弟力士、幕内の露鵬(28)=大嶽部屋=と十両の白露山(26)=北の湖部屋=の大麻使用疑惑で、東京都内の専門検査機関に依頼していた両力士の尿サンプルの精密検査の結果、当初の簡易検査と同じく大麻への陽性反応が出た。関係者が6日、明らかにした。
 露鵬と師匠の大嶽親方(元関脇・貴闘力)は6日正午過ぎから、東京都江東区の大嶽部屋の前で弁護士を伴って会見。露鵬は「大麻を吸ったことはない。この結果を信用しない」と改めて疑惑を否定した。大嶽親方は「別の検査機関で調べてもらうことも視野に入れている」と語った。今回検査を行った機関は世界反ドーピング機関(WADA)から国内で唯一公認されているドーピング(禁止薬物使用)検査の権威。
 今後は両力士への処分、白露山の師匠でもある北の湖理事長の進退を含む責任問題が焦点となる。北の湖理事長はこれまで、再検査で陽性となった場合も、警察の捜査結果が出るまで処分を下さない方針を示唆している。大麻取締法には使用だけでは罰則規定がなく、所持などの立件は難しい情勢にある。
 当初の理事長方針のままでは、薬物反応に陽性反応が出た力士の秋場所(14日初日、東京・両国国技館)出場を容認することになる。世論の反発は必至で、協会の今後の対応策が注目される。
 今月2日に協会が抜き打ち実施した尿検査で、8月18日に大麻所持の疑いで逮捕された元幕内の若ノ鵬(本名ガグロエフ・ソスラン)容疑者と同じロシア出身の露鵬、白露山の兄弟力士からも大麻への陽性反応が出た。
 警視庁の任意聴取に対し、2人が全面否定したことなどから、協会は検査機関に精密検査を依頼。北の湖理事長は、再検査で陽性となった場合も「別のところで、徹底して調べたらいい」と語り、処分の即断を避ける方針を示していた。【堤浩一郎】
【関連ニュース】
元若ノ鵬容疑者:14?15歳で大麻、帰国のたび吸引
大麻所持:露鵬、白露山といっしょの吸引否定 若ノ鵬
大相撲大麻疑惑:ファン「悲しい」 北の湖部屋ひっそり
大相撲:北の湖理事長 2力士秋場所出場「構わない」
角界・激震:2力士大麻疑惑 分析「陽性」なら再検査 処分、捜査の結果待ち
最終更新:9月6日13時27分

クリ「違法でないなら出場、・・・おかしくありません?」
モカ「大麻吸った女とXXXして粘膜感染とかしないの?」
クリ「下ネタ女王ですねえ。(汗)」


<トヨタ販売店>男性新入社員に暴力…店長処分へ 三重
9月5日13時58分配信 毎日新聞

 トヨタ自動車系列の自動車販売会社「ネッツトヨタノヴェル三重」(本社・三重県四日市市)の三重県北部の店舗で、男性店長(33)が男性新入社員(23)に対し、胸や腹などを殴って肋骨(ろっこつ)を折るなどのけがを負わせていたことが5日、分かった。社員はけがの後、会社を休んでいるという。同社は社員に既に謝罪し、16日に津地裁で始まる労働審判を待って、店長の処分や賠償を決めるとしている。
 関係者によると、社員は4月に入社し、県北部の店舗に営業担当として仮配属。会社を休む6月25日までの間に、店長から「仕事ができない」などを理由に殴られるなどの暴力を繰り返し振るわれたと主張している。
 会社によると6月19日、社員が指示通りの仕事ができなかったため店長は店の裏側で社員を注意。この時の社員の答えに腹を立てて胸や腕などを殴り、肋骨骨折や太ももなどの打撲で、通院2週間のけがを負わせたという。このほか3回にわたり暴力を振るったという。店長は4月から着任。「育成のつもりだったが、感情的になってしまい殴った。反省している」と認めているといい、同社は「社員教育が適切だったか責任を感じる」と話している。【高木香奈】
【関連ニュース】
’08蟹工船/4 正社員も使い捨て(写真付き)
’08蟹工船/1 小刻みに殺される
’08蟹工船/2 求人広告、甘いワナ
大麻栽培:トヨタの独身寮で 期間従業員を容疑で逮捕??愛知
トヨタ:世界販売、950万台に 08年計画「35万台下方修正」発表
最終更新:9月5日16時1分

モカ「某XXXの不祥事が表に出るなんて、・・・・。」

<殺人>「次はお前」…長男殺害も示唆 愛知・一宮
9月5日10時54分配信 毎日新聞

 愛知県一宮市の金属加工業「仲孝工業所」で1日夜、経営者の仲島孝治さん(57)が首にワイヤを巻かれクレーンでつるされて殺害された事件で、犯人と思われる男が仲島さんの長男(19)を電話で工場に呼び出した際、長男に対し殺害を示唆し脅していたことが県警一宮署捜査本部の調べで分かった。捜査本部は、仲島さんだけでなく長男のことも知っている人物が犯行に関与しているとみて、交友関係を中心に捜査している。
 調べでは、男は仲島さんの携帯電話を使い、1日午後8時54分から約10分間にわたって数回、当時ゲームセンターにいた長男の携帯電話に「工場に来い」「いいものを見せてやる」などと電話をかけてきた。その際、仲島さんの交友関係や金銭を巡って強い恨みがあることを話したうえで「次はお前の番」などと長男の殺害も示唆したという。
 これまでの捜査で、犯人は現場付近から仲島さんの携帯電話を使って5回程度、長男に電話をかけていたことが判明。仲島さんの妻らにはかけていなかった。現在携帯電話の電源は入っておらず、電話機もまだ見つかっていないという。
 また仲島さんの前頭部や顔の傷跡の違いなどから、凶器は2種類の可能性もあるとみて特定を急いでいる。【飯田和樹】
【関連ニュース】
【事件の経緯】首にワイヤ、クレーンにつるされ??愛知・一宮の工場
【事件の経緯】激しい暴行、頭骨折 長男携帯に複数回電話
【事件の経緯】殴られ頭を骨折、凶器は工場資材 突発的犯行か
【事件の経緯】長男現場に呼び出す 父の携帯使用、顔見知りの犯行か
最終更新:9月5日15時33分

クリ「まるでミステリー小説のような、・・・。」
モカ「「相棒」劇場版の冒頭に似たような殺人事件が、・・・。」

拉致調査委、設置先送り=新内閣の政策見極めへ?北朝鮮
9月5日11時1分配信 時事通信

 高村正彦外相は5日午前の記者会見で、日朝両政府が合意した拉致被害者の再調査について、北朝鮮が「日本側の事情にかんがみ、新政権が(経済制裁一部解除の)履行についてどういう考えなのか見極めるまで調査委員会発足を差し控える」と通告してきたことを明らかにした。
 北朝鮮の通告は4日夜、在北京日本大使館にあった。福田康夫首相に代わる新首相の対北朝鮮政策を見極める方針を明確にしたもので、今秋をめどとした調査結果取りまとめが大幅にずれ込むのは避けられない見通しとなった。
 北朝鮮の対応について、高村外相は会見で「非常に残念だ。これからも早期に調査を開始するよう働き掛けたい」と述べた。町村信孝官房長官も会見で「(拉致問題は)政権が代わっても大変重要な外交課題で、こういう対応は残念だ」と語った。
 外相によると、日本政府は首相退陣表明後の2日、北京の大使館ルートを通じて再調査の早期開始を北朝鮮に要求。4日の通告はこれに対する回答として行われたという。この際、北朝鮮は「日朝実務者協議の合意事項を履行する立場だ」として、再調査先送りの責任は日本側にあるとの認識を示した。 
【関連ニュース】
・ 〔写真特集〕日本人拉致事件
・ 〔写真特集〕政権投げ出し?混迷政局
・ 無能力化中断、先月18日に通告=北朝鮮核問題で報告書?IAEA
・ 6カ国協議に代わる解決策も=対北で同盟国重視?マケイン氏
・ 拉致問題の早期解決要望=特定失踪者家族、内閣府に
最終更新:9月5日12時48分

クリ「北はまったく信用なりませんねえ。」
モカ「福田ヒトゴト総理は辞めても迷惑かけます。」


スズメバチ逆襲し寺全焼=副住職、巣を焼こうと?新潟
9月3日17時42分配信 時事通信

 3日午前9時半ごろ、新潟県小千谷市岩沢の寺「和光院」から出火、木造約130平方メートルを全焼した。県警小千谷署は、佐藤篤副住職(41)がスズメバチの巣を焼き払おうとし、火が燃え移ったのが原因とみて調べている。佐藤副住職は顔などをやけどしたが、命に別条はないという。
 調べによると、佐藤副住職は竹の棒の先に火を付け、寺の食堂の押し入れ内にあったスズメバチの巣を焼き払おうとした。しかし、スズメバチの逆襲に遭い、火が付いたままの棒をその場に投げ捨てて避難。火が寺に燃え移ったという。 
【関連ニュース】
・ 店に車突っ込み炎上、2人死亡=経営者の長女も巻き添え-愛知
・ 住宅火災、男児3人死亡=母外出中に出火-兵庫
・ 帯広で民家火災、2人焼死=身元確認急ぐ-北海道警
・ 火災で女性1人死亡=同居人が放火か-群馬
・ 遺体は妻と小学生姉妹=3人死亡の住宅火災-福島県警
最終更新:9月3日17時59分

モカ「スズメバチも焼かれるのは嫌。」

















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/2075-d2007366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗