FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 17話
一度はやってみたいこと、

                          c-17-2

>>>それは、「土下座する憎い相手の頭を踏み潰すこと!」・・・あのねえ?。

>>>地元?カゴシマ租界に侵攻する生真面目シンクーの「捨石」超合軍団、ブリキの各個応戦も戦術的に間違ってないがエリア11の心臓はトウキョウ租界なので、当然のように想定される迂回戦法を見抜けないとは、・・・ラウンズ1の渋い片目オッサンの読みは当たってた。
帝国の重要拠点の一つである日本の争奪が超vsブリキの全面対決の口火になる。
が、大陸間弾道攻撃システム・核弾頭のない(今は)世界なので、人類破滅の大戦にはならない。
・・・ハズ。

>>>過去のいい思い出の場所で、スザクにしてみれば「人間じゃない」悪のルルを罵倒吊るし上げ総括糾弾するのは当然だが、本当は被害者意識丸出しのくせに自分が強者の側にいるのに気付かないので、墓穴を掘った。(腐ネタ自重)
?ルルは妹愛でひたすら本気で土下座、謝罪、悔悟するが、本当の真実(ユフィの死はハプニングのため、スザクに「生きろ」ギアスをかけたのは友情等)を言えないのをスザクに気付かれていた。
「罰を受けるために嘘を付いてる」のはスザク父と同じ。

>>>で、スザクは第一期でゼロ・ルルとの癒着疑惑(すっかり忘れてたのはR2冒頭でゼロを捕獲護送したインパクトで、)があったので腹黒シュナイゼルにバレバレ、これで正体がシュナイゼル関係一部に漏れて、ギアスのことも、
・・・核も入手し、「全てのカードは手に入れた」と思ったが、ルルの知る教団関連の秘密、皇帝は世界規模でなにかやらかすことについては知らないハズ。同じスタッフの「ガンソード」のオチと同じような壮大な?計画をこっそり皇帝はやると見ている、それは、・・・。

>>>やや関係ないが、現実史の原爆開発は超情報戦で、各国がスパイしあってたから完成直前までの動向は掴んでいたのでオナニーナの単独開発を完全秘匿してる、つーのは不自然?そもそも核の概念の重要性が薄い世界観だが、甘いような。

>>>で、オナニーナはゼロ出現!に色めき立つ!ああ、こいつスザクが核使用しなかったら自分で使う気満々。

>>>で、スザク&ルルの和解の芽がルル弱気、スザクいやいやながらのユフィも望んだ平和希望出かけたので実現しかけたが、
・・・「裏切ったなああああ、スザクうううううう!!」
あの?、ルル、おまえが言うか!裏切りのデパート男のくせに!
?は逆切れして東京侵攻をかまします。(これでルルの策謀にスザクがビンビンにバネ効かせたことに)これも第一期のユフィ虐殺→東京決戦の展開をなぞる。
スザクは皇帝と共有してたゼロの秘密という特権を上司の宰相腹黒シュナイゼルに暴露させられ、ただの戦士に、
・・・そして核使用には地獄が待っている。確実に、

>>>金髪ラウンズはカレンにブリキ復帰を促すが、これは古いアニメによくあった「強敵と戦いたいのであえて逃がす」という黄金パターンで、カレン復帰(魔改造紅蓮で)は近い、
・・・ヴィレッタ緊縛で扇は「あんたはチームの雰囲気作り要員」扱い。(例/「ダイの大冒険」のポップ。)
・・・コーネリアも脇開放エロ拘束状態だが、これら虜囚キャラが簡単に脱出して物語に絡むようだと安易すぎるよん。

                          c-17-1

>>>で、奴隷脳?状態のCC、ご主人様の傷テープをまるで婚約指輪みたく眺める、・・・愛しげな目付き萌え。

>>>ゲヒオン?(舌噛む)で東京は沈黙、そこに潜入しナナリー救出に赴くロロ、
・・・あの?シャーリーぶっ殺したのはこいつなんだが人選に問題なくね?

>>>次回は決戦!第一期はこの後3話くらいで終わったが、今回は本気で終わらせるのでまだかなり話数残ってます。投げっぱなすなよ!?(やや不安)















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/2035-3cdb1b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗