FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



コードギアス 反逆のルルーシュR2 13話
ひええええええええええええ!!(番組終了時のマジ心の声)


>>>新OP・EDにはいろいろ地雷が仕掛けてあるようだが、今後の展開予測は種死ガンダムでもやったが、イマイチだったのでやんない。

>>>12話の天国から13話の地獄へ、・・・凄い落差ですと?ん、やられた。

>>>エヴァの影響か、欝展開歓迎もあるが逆にそれやめてなファンの要望もあったりして、
また人気キャラ=商売なので、ここまでアカラサマニ殺すか?!
・・なんだが、卑小なりとも作品を作る者にとって自分のキャラを殺す、・・・というのは禁断の快楽でもあるが、また擬似「子殺し」でもある。展開上死んでくれないと困る人物もまた愛すべきキャラ、な懊悩。(例/銀英伝のキルヒアイス

>>>記憶を弄られまくったシャーリー(作中では一番やられた)は第一期のユフィのように死ななくてはならないキャラだったが、表面上はそうは思えないかもしれない。
ただ、政治の世界に巻き込まれたユフィの対比として、一般人のシャーリーがルルに係わったため死ぬのはやらなくてはならない闘争をするルル=ゼロには必然的に起こることなので、それがなければ作品世界が甘々になってしまうだろう、
・・・ただ、やるせないな。

>>>ルルにとってはこれで、ナナリーを守れなくなった替わりに新たに出来たモチベーション「あの日を取り返す」も不可能になった、ジョン・レノンを失ったビートルズの如く。

>>>意外に掲示板とかでは、死亡フラグとかやっぱりとか醒めた反応なのが、・・・ゲームキャラはリセットすれば蘇るが、作品のキャラは一端死ねばそこまで、
・・・あ、某宇宙戦艦ヤマトは別ね。(没)

>>>あ、さて。シャーリーのことで憂鬱になったので、あとはさらっと。

?オレンヂがゼロ暗殺者として来たのなら、顔晒して来ないよな。ギアスキャンセラー持ってても無敵じゃないし。ただ、ご都合主義的すぎ。

?シャーリーの死でスザクの心中にルルとの和解の発端が出来そうとの意見もあったが、
女を犠牲にして男が和解か、・・・・。(F)

?ヴィレッタ先生は扇に何と言ったのか?気になるなる。(のぞみ)

>>>あと、ロロがやったとして(誰が殺したのか、直接の描写はない。またロロならナイフで頚動脈を・・・)、11話の終わり近くからルルに親しげなシャーリーに嫉妬オーラ出しまくりで(タママ二等兵か)、本編でショタショタBLかい?かと思ったんで、ルルXロロのズコバココミックを描くところだったぜ!?(オイオイ)

?ただ、ナナリーのことを迂闊に口にしたシャーリー(ルル以外信じられない精神状態なのに)を彼女の戻った記憶の中の第一期時代に存在しないニセ弟のロロが「この女の記憶が戻った」と思い、危険人物判断し抹殺!は筋が通ってる、
が、ルルの「もう係わらせたくない、・・・」との述懐を聞いているロロがルルの友人シャーリー(恋人とは認めないよな、ロロは)を殺してなおルルの弟でいられると思ったのか?ん?。

>>>R2も折り返しに入り、シャーリーの壮絶な退場が何をもたらすのか?
新OPEDは第一期の1クール目の歌手(FLOWと誰か)のシフトで、これは作者がこの物語を閉じようとしてるとのメッセージと思えます。
・・・視聴率は悪いが、人気はあるようなので「R3」もありそうなんだが、・・・私にはR2のラストシーンが段々見えてきた(キーパーソンの腹黒シュナイゼルがXXXXこと)が、是非壮大に裏切って欲しいものです。
それから、CCは欠かさず出せ。「ナレーション・ゆかな」にはじたばたしたぜい。

>>>次回のVVの目つきが危ない。
































                           c-g-13

                           「嫌な夢だった、・・・・。」




・・・夢なら醒めて欲しい。(涙)

















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/1992-535873bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗