FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エススポ2008(6/19)
エ-061819

石原さとみは淫乱?キス&卑猥なせりふOK
 女優、石原さとみ(21)の主演舞台「幕末純情伝 龍馬を斬った女」(東京・新橋演舞場)の製作発表が18日、都内で行われた。(サンケイスポーツ)

>>>「パズル」は「トリック」の同じ局番組ぱくりだが、主演女優のエロさで勝った。

よゐこ有野晋哉が退院 来月にも仕事再開
 肺膿瘍(のうよう)の治療ため芸能活動を休養し入院していた人気お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が順調な回復をみせ18日(水)、都内の病院を退院した。19日(木)昼過ぎ、所属事務所よりFAXで発表された。6月中は自宅で静養し、7月初旬を目処に仕事を再開する予定。(オリコン)

>>>コードギアス厨のテロに要注意!

川淵C、岡ちゃんを絶賛「オシム以上」
6月17日9時44分配信 デイリースポーツ

 日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(71)が、日本代表の岡田武史監督の指導を「オシム以上」と評価した。16日、タイ戦(14日)の視察を終えて帰国し、「岡田監督に全幅の信頼を置いて、最終予選を突破できると確信を持った」と総括した。
 現地では練習を視察し、緊張感あふれるムードを感じ取った。「はっきり言って岡田に代わってからはカリスマに欠けた感じがあったと聞いていた」と打ち明けたが、現場を見て一変。「ピリピリしたムードはオシム以上のものがある。安心して見ていられる」と、3月のバーレーン戦をきっかけに鬼軍曹に変身した指揮官を絶賛した。
 9月には最終予選を控えるが、「W杯に出ることが第一だが、出たら1次リーグ突破、ベスト8が大前提になる。世界と戦えるチーム作りを」と、要求のハードルも一段、高く上げた。
【関連記事】
・ 日本代表記事バックナンバー
最終更新:6月17日9時44分

>>>「おまえさ?、毎度適当なこと言ってんじゃね?よ!!」by惜しむ。

NHK『篤姫』視聴率連続20%越え、24回連続は過去10年で最高記録
6月17日11時44分配信 オリコン

NHK大河ドラマ『篤姫』が1月6日の放送開始以来6月15日の放送まで連続24回、視聴率20%を越え続けていることがビデオリサーチの調べ(関東地区・世帯視聴率)で分かった。過去10年間の大河ドラマにおいては、『利家とまつ・加賀百万石物語』の22回連続を上回り、20%連続記録を更新したことになる。なお、歴代記録としては1996年の『秀吉』が全回で20%を記録しており、『篤姫』はそれに続く12年ぶりの快挙。宮崎あおいが大河ドラマ史上最年少主演していることでも知られる人気ドラマだ。
 『篤姫』の初回放送の視聴率は20.3%。第9回で25.3%で自己最高を記録。過去10年間の大河ドラマにおいて、視聴率20%越えの最多記録は、02年放送の『利家とまつ・加賀百万石物語』の42回。しかし、初回からの連続としては22回に留まっており、『篤姫』は6月8日の放送(24.8%)で23回連続を記録し新記録を達成した。15日の放送では自己最高も更新する25.7%を記録。宮崎あおいの演技力や、幕末ものとしてはわかりやすいストーリー展開などで、その人気は若年層や女性にも広がっている様子だ。
 過去10年以上前の記録としては1996年の『秀吉』が、全回で20%を越える快挙を成し遂げており、『篤姫』の今後の視聴率推移も注目される。ただ、北京オリンピックがあることも気になるところだ。
【関連】
宮崎あおいが『篤姫』で“最もテレビに貢献した女性”に決定 (08年06月04日)
『ラスト・フレンズ』、人気俳優の迫真の演技で視聴率20.7% (08年06月13日)
キムタク『CHANGE』、仲間『ごくせん』抜く (08年05月26日)
『篤姫』の魅力をイラストで斬る!?愛のテレビ劇場 (08年04月01日)
宮崎あおい、『篤姫』役は譲れない (07年12月17日)
最終更新:6月17日11時44分

>>>まさに時代はあおいちゃん、「不倫カザン」?何それ、

<ドラマ視聴率>「相棒」「古畑」2大刑事ドラマの再放送が健闘 「ごくせん」失速 初の20%割れ
6月16日10時36分配信 毎日新聞

仲間由紀恵さん主演の「ごくせん」(日本テレビ系)が14日放送分で17.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と失速、放送開始以来、初めて20%台を割り込んだ。一方、“裏番組”の、「ドラマレジェンドSP 古畑任三郎ファイナル」(フジテレビ系)が14.2%、「相棒 劇場版大ヒット記念緊急SP」(テレビ朝日系)が16.9%と人気刑事ドラマの再放送版が健闘し、これまで土曜夜の人気を独占してきた「ごくせん」を追い上げた。NHK総合の新ドラマ「監査法人」は7.7%で、人気ドラマの再放送を下回った。
【写真特集】水谷豊:映画「相棒」300万人動員 「こういうこともあるんですね」と喜びかみしめる
 「ごくせん」は人気マンガが原作で、シリーズ3作目。任侠集団のお嬢様の「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間由紀恵さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語。4月19日の放送開始以来、24%前後の高い水準を記録していたが、前回7日放送分がサッカーW杯予選の「日本×オマーン」戦(TBS系)や「北京オリンピックバレーボール世界最終予選・男子 日本×アルゼンチン」(フジテレビ系)に押され、21.3%にとどまっていた。【渡辺圭】
【関連ニュース】
テレビ視聴率:ごくせんVSバレー16年ぶり五輪出場、対決の行方は…
ドラマ視聴率:「ラスト・フレンズ」初の20%越えで「CHANGE」抜く 長澤、上野の熱演で右肩上がり
ごくせん:仲間由紀恵とイケメン軍団がヒット祈願 生瀬勝久は“留年”? 第3シリーズ制作発表
テレビ視聴率:「CHANGE」、2週連続の20%割れ 急きょ放送の「NANA」は9%
ヤスコとケンジ:「ごくせん」の次は「ヤスケン」 松岡昌宏が2年半ぶり連ドラ主演
最終更新:6月16日12時6分

>>>今や視聴率の基準は「ごくせん」か「篤姫」、・・・ん?F1層?(モアちゃん)

日本のヴィジュアル系バンド 「カワイイ」と海外で大人気
6月15日18時5分配信 J-CASTニュース

1990年代にピークを迎えその後衰退の一途をたどった日本のヴィジュアル系音楽。ところが最近、ヨーロッパでは「カワイイ」「キュート」だとして、人気を集めている。どうやら、背景には日本アニメのブームがあるらしい。

>>>何でもアニメのおかげ言うんじゃねええええ!!(デスメタ)










この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/1954-e141b740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗