FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水野晴郎さん死去。
さらばマイク。

                             sbt-1


映画評論家、水野晴郎さん死去
6月11日12時39分配信 産経新聞

映画評論家の水野晴郎氏が10日午後3時5分、肝不全のため東京都内の病院で死去した。76歳。岡山県出身。
 水野さんは2歳で旧満州に渡り終戦を迎えた。1946年に引き揚げた直後に両親を失ったが、幼かった弟3人と妹1人の面倒を見ながら昼間は郵便局や本屋に勤め、夜は定時制高校に通った。
 「風と共に去りぬ」や「カサブランカ」などの洋画に魅せられ、56年に上京。洋画配給会社「二十世紀フォックス」に入社し宣伝部長を務めて72年、独立し洋画配給会社「IP(インターナショナルプロモーション)」を設立した。
 その間、慶応大学国文科を9年がかりの通信教育で卒業。71年10月から日本テレビ系「水曜ロードショー」の解説を担当。83年6月の参院選には新自由クラブ民主連合の名簿第3位で立候補したが、落選。記者会見で「いやぁ、選挙って奥行きの深いもんですね。厳しいもんですね」の名セリフを残した。
 95年には念願だった初監督作「シベリア超特急」の製作を発表。自らは山下奉文大将役で出演。特急列車内で起こる殺人事件をサスペンスタッチで描き、山下大将が犯人を突き止めていく。娯楽作品だが、ところどころに反戦平和を訴える監督の思いが挿入されている。同作は「シベ超」の愛称でシリーズ化され、列車が動かない、安っぽいなどの批判が渦巻いたが、その一方でカルト的な人気を誇り、05年8月には石川県のローカル線「のと鉄道」に「シベリア超特急号」を走らせ、監督も乗車。長年の夢をかなえていた。
【関連記事】
・ 映画監督の市川崑さん死去 戦後の日本映画界リード
・ 邦画不振の“戦犯”東映、復活への秘策とは…
・ ケータイで映画見なさい!おすぎ、リスモビデオにびっくり
・ 映画女優・田中麗奈 「なっちゃん」いつしか大人の女優に
・ 誕生50年「月光仮面」平成の世に問う
最終更新:6月11日13時4分

>>>この人の何が凄いかと言うと、「映画評論家は批評するくらいなら、いい映画作ってみろ!」な反論に対して見事に答えたことだ。

>>>え?「シベリア超特急」シリーズは違うって?愚か者、駄作を作るのは簡単、傑作を作るのは困難だが、愛されてヒットする超怪作を作れる映画監督が何人いるものか!あとは、エド・ウッドくらいか。

>>>「水曜ロードショー」(「さよなら絶望先生」でそのOPのパロディが)で映画本編を削って、自分の趣味のアメポリスコーナーとか無駄話したとか、選挙で番組降板しても復帰はしなかったり、弟子筋のぼんちゃんとのXX疑惑とか楽しい?エピソードにも事欠かない。
「007危機一発」伝説は今後も踏襲されるハズだ、楽しい作品をありがとう!合掌。

>>>「金曜ロードショー」で追悼番組してくれるよねえ。(涙)その時は「シベ超」を放送すると思う、・・・・。












この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/1923-da6ad8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗