FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細かいネタ処理スレ。(その、・・・いくつ目かは忘れた)
喰った。

>>>「絶対可憐チルドレン」テレ東で予想通りのアニメ化!・・・パンチラ規制が掛かるので、萌オタ失望。イメージ映像ではブラチラ有?

>>>「へうげもの」の天海は伝説で言う明智光秀でなく別人。秀吉が信長暗殺実行犯な漫画なので、このネタも使うと思ったが、・・・。

>>>「新訳・巨人の星」の星明子(ひゅうまの姉)は巨乳セーラー服萌エロいキャラ仕様。

>>>「バキ」で人喰い描写、・・・確かにピクルは人ではないが、・・・しかも足食われた烈海王は身体障害者に。
?これ単行本に無事収録されるんかい??

                          かいばら-1

>>>「美味しんぼ」の士郎・雄山とかの顔・身体幅が連載開始当初から1.7倍くらい増量、・・・高年齢化した主人公達の表現だが、池田理恵子先生の「エカテリーナ女帝」の老後並みに酷いなと。

<テニスの王子様>ついに完結 連載9年、ミュージカルも大ヒット
3月3日13時7分配信 毎日新聞

週刊少年ジャンプのテニスマンガ「テニスの王子様」(許斐剛さん作)が3日発売の14号で完結した。ミュージカルやアニメ、映画化で大ブームを巻き起こした人気作が約9年の連載に幕を下ろした。
【関連】 テニスの王子様:女性熱狂の「テニミュ」 新作発表にイケメン26人が勢ぞろい
 「テニスの王子様」は、アメリカ帰りのテニスの天才少年・越前リョーマが、青春学園テニス部に入部し、部内マッチやライバル校との戦いを通じて成長していく物語。99年7月から連載が始まり、コミックスは40巻までで4060万部を発行。03年から始まったミュージカルは、「テニミュ」と呼ばれ、女性の圧倒的な人気を集めている。
 最終回では、青春学園とライバル校・立海大附属との全国大会決勝の結末と、リョーマら青春学園のメンバーその後が描かれている。コミックス41巻が4日発売予定。【渡辺圭】
【関連記事】 世界コスプレサミット:「テニプリ」「最遊記」のキャラで大会PR
【関連記事】 中村優一:電王のイケメンがテニミュ俳優と熱烈キスで「新境地」
【関連記事】 妄想少女オタク系:テニミュのイケメン同士がラブシーン 腐女子美少女も「マジ」?
【関連記事】 ハンター×ハンター:また連載再開 10週連続掲載で
最終更新:3月3日13時58分

>>>でもあの絵柄は嫌いなので未読。作品内時間はちょびっと。

<マガジンとサンデー>昔年のライバル誌がタッグ 50周年記念で共同増刊号を発行へ
2月27日19時35分配信 毎日新聞

「週刊少年サンデー」(小学館)と「週刊少年マガジン」(講談社)が共同でマンガ誌を発行することが明らかになった。来年、両誌が創刊50周年を迎えるのを記念し、4月から月2回、半年間発行する予定という。
【関連】 井上和香:“愛する人”と同じ舞台に 山本梓は恋の難問? 「名探偵コナン」完成披露
 両社によると、新雑誌は増刊号の形で両誌が編集。サンデーの人気作「名探偵コナン」(青山剛昌)とマガジンの「金田一少年の事件簿」(天樹征丸作、さとうふみや画)の過去の名作を掲載するという。両社は3月18日に会見を開く予定。【渡辺圭、立山夏行】 
【関連記事】 名探偵コナン:桜塚やっくん、無言でコナンに出演? 劇場版公開あいさつ
【関連記事】 加藤夏希:髪型までバッチリ、こだわりのコスプレ 「名探偵コナン」DVDをPR
【関連記事】 特集:少年マンガの現在 上 等身大ヒーローの熱血感動 骨太なストーリーを重視
【関連記事】 特集:少年マンガの現在 中 キャラクターの強さがキモ 理想論こそが“少年誌魂”
【関連記事】 特集:少年マンガの現在 下 鼎談 少年マンガはどこへ向かうのか?
最終更新:2月27日20時11分

>>>「コナン&金田一」本だそうな、合作は無理、世界観が違うし。・・・でも一度は見てみたい。

>>>Jにまるで敵わない(部数でなく存在感が)サンデー・マガジン連合に明日はあるか?サンデーからの亡命出世組の「絶望先生」久米田先生が「銀河帝国正統政府」みたく潰される怖れアリ?

<太宰治>「人間失格」はブログ文体? デスノートの小畑健の表紙で再び脚光
2月26日14時10分配信 毎日新聞

小説家、太宰治の代表作「人間失格」(1948年)が読まれている。根強いファンで知られる太宰だが、最近ではコンビニエンスストアにまで「人間失格」が並ぶ。なぜ今、再び人々を引き付けるのか。【太田阿利佐】
【関連】 デスノート:「Lが変わっていく」 松山ケンイチ“謎の23日間”明かす 映画「L」試写
 注目のきっかけは07年夏の集英社文庫の若者向け読書キャンペーン。若手編集部員の発案で表紙カバーを「DEATH NOTE(デスノート)」で知られる漫画家、小畑健さんの作品に変えたところ、販売部数が急増し、しかもそれが続いている。同文庫の「人間失格」は1990年初版。07年5月までの累計発行部数37万4000部に対し、表紙を変えてわずか7カ月で14万2000部となった。
 同文庫編集部の小山田恭子編集長は「今や『太宰? 誰?』っていう若い人が多数の時代です。内容は一切変えていないのに、表紙を今の時代にあったものにするだけで、こんなに反響があるとは」と驚きを隠さない。
 もうひとつが「まんがで読破 人間失格」(イースト・プレス)。販売開始は昨年7月で、集英社文庫新装版とほぼ同時。「みんな知っているけど実は読んだことはない」ような近代文学を漫画で紹介するシリーズの第1作で、コンビニで20代後半?30代を中心に購入されている。担当編集者の圓尾(まるお)公佑さんは「売れるかどうか、当初は確信が無いまま、07年4月に『人間失格』を試験販売しました。すると驚くほど好評で」と話す。
 一般的にコンビニでの品ぞろえは、雑誌やアダルト向け書籍、ノウハウ本が中心。「最大でも40日、早ければ10日で返本されてくる」(圓尾さん)という厳しさの中、3月末までに発行部数は15万?20万部に達する見込みだ。「同じシリーズのドストエフスキーの『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』も人気だが、『人間失格』は頭一つ強い」。文庫の老舗、新潮文庫でも「昨年夏から前年比10%増の状態」という。
 東京・新宿の紀伊国屋サザンシアターでは太宰治の評伝劇が上演中だ。タイトルは「人間合格」(井上ひさし作、3月16日まで)。初演から今回の5演目まで演出してきた鵜山仁さんは「2000年前後には、太宰治はもう日本人の視界から消えていくのでは、と思った」と振り返る。
 しかし、今回は「太宰や彼の生きていた時代を全く知らない人が増え、時代が一巡りして新しいフィクションとして味わわれている気がします」。さらに「太宰の文体はインターネットのブログの文体に似ている。特に『人間失格』の一人称のやわらかい語りは、深夜にメールを打つ手つきに近いのでは」と語る。

>>>「絶望先生」のネタのように、腐女子はカバーだけ欲しいのが真実。


















この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/1760-aa33ad38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗