FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「「風林火山」では、ロボット演技呼ばわりの、・・・。」
「モビルスーツ演技って言ってくれない?」by嶽斗。

                          gクt-1

<Gackt>「19歳まではアムロ、そしてシャアになった」 ガンダムへの思いを語る
12月26日12時1分配信 毎日新聞

人気アニメ「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作の主題歌「砂の十字架」、「哀 戦士」、「めぐりあい」の3曲をフルアレンジし、自身が提供した劇場版「機動戦士Zガンダム」3部作の主題歌を加えたアルバム「0079?0088」を19日発売したGacktさん。「命を懸けて臨んだ」と語るGacktさんにガンダムへの思いを聞いた。【西村綾乃】
【写真特集】 Gacktさんインタビューカットはこちら
 Gacktさんは、人気キャラ、シャア・アズナブルのせりふはすべて覚えているというガンダムフリークだ。「ファーストガンダムの楽曲をアレンジして欲しい」と話を持ちかけられ、「正直迷った」と言う。それは「好きなものだから仕事にしたくない」という思いがあったから。
 「楽曲を聴き込み、作品と向き合った」。作っては直しの作業は4カ月にものぼり「自分が10年間音楽制作をやってきた中で、最も時間を費やした」という。「ガンダムファン、僕のファン、そして作詞、作曲者……。応えなくてはいけない人がたくさんいる。みんなを裏切れない。命を懸けないと、自分が好きだったものをすべて否定することになる」といい、「1対1で戦っている感じではなくて、周りを敵に囲まれているようだった」と“戦い”を振り返る。
 Gacktさんを突き動かしたのは「僕がやらなかったら、誰が出来る?」という強い思い。「ガンダムが支持されているのは、それまでのアニメになかった『君ならどうする?』という問いかけがあるから。ガンダムは、日本のアニメの起源を作り、世界へと広がっていった。富野由悠季監督はアニメのシェイクスピア、ガンダムはアニメの『ロミオ&ジュリエット』であると思うし、クリエイターとして、残さなくてはいけないことやものを指示してくれた」と熱く語る。
 「哀 戦士」は、剣がぶつかり合う音、心臓音のようなベース音、銃声などが盛り込まれ、聴き手が持つガンダムの世界が駆けめぐるような楽曲だ。故井上大輔さんの原曲とぶつかりながら、徹底的にアレンジした。「曲を聞いてモビルスーツ同士が戦う場面や、登場人物たちの心境が浮かぶように心がけた」と語る。
 原曲の詞は富野監督が「井荻麟」の名で制作したもの。「『♪哀 ふるえる哀?』の哀は、哀しいという言葉が当てられているけれど、僕はもうひとつ、愛してるの『愛』の意も込められていると感じる。そしてそれは自分から、相手という個人的なものではなく、もっと大きなものを客観的にとらえている。ラストの『♪何を残すのか?』という問いかけは、ガンダムの中におけるテーマと一緒。歌詞の一部に手を加えたのはすごくつらい作業だったけれど、言葉のとらえ方は時代によって変化するものだから、26年の時を経て、聴き手により届くようにするため必然的なことだった」。
 ガンダムについては、「子どもから大人になるに連れ、見方が変わるアニメ。僕は19歳のときにある人と出会い、その人との出会いを経て自分の人生が変わり、自分はこうやって生きていこうと決意をした。迷いを抱えていたそれまでの弱い自分は(主人公の)アムロ。シャアはそれ以降の僕」とあふれる思いを露わにした。
 「歌詞には届けたい思いがあり、曲は思い(心)を届ける手段」という。00年からは韓国・中国などアジアでも活動し、国境を越えて思いを伝えようと英語、韓国語、中国語でも楽曲を発表している。今年の10月からは「i Tunes Store」で全224作品が世界に配信された。
 「国と国とを結びつけるのは政治ではなく人の心。僕は『日本人である』ということよりも『アジア人だ』と言いたい。その思いを伝えることは、僕がミュージシャンとして生まれてきた使命と思うし、僕の思いや考えを次の世代にも伝えていきたい」とその瞳は世界を見据えている。
<Gackt プロフィル>
 ガクト。7月4日、沖縄県生まれ。バンド活動を経て、99年5月、オリコン2位を記録したミニアルバム「ミゼラブル」でソロ活動「Gackt JOB」をスタート。6月発売のシングル「RETURNER ?闇の終焉?」で自身初のオリコン1位(7月2日付)を記録。07年のNHK大河ドラマ「風林火山」では、上杉謙信を演じ、当時の写真を収録した写真集「龍の化身」を11月に発売。9枚目のアルバム「0079?0088」の数字は、「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Zガンダム」の舞台となった宇宙世紀の年号を表している。
■テレビ出演情報
◇「2007 日中文化・スポーツ交流年 グランドフィナーレ・コンサート」
▽NHK総合:12月28日 午後3時15分?
◇第58回NHK紅白歌合戦」
▽NHK総合ほか:午後7時20分?
【写真特集】 Gackt:謙信の姿を収めた写真集を30日発売 鬼気迫る演技に「僕自身も怖い」
【写真特集】 Gackt:ガンダム、亡き“戦友”にささぐ 劇場版DVD上映会
【写真特集】 LUNA SEA:7年ぶりに一夜限りの復活 「いつかまた会いましょう」
【写真特集】 河村隆一:エンジン音は「音楽のよう」 監督チームのレース活動会見
【写真特集】 GLAYインタビュー 「おれたち4人の“いま”伝えたい」
最終更新:12月26日12時1分

>>>「砂の十字架」を歌ったたかじんはそれを恥と思ってるそうな、・・・まあ、たかじんは「冬ソナ」もカバーして全然売れなかったそうだが。

>>>「風林火山」では嶽斗が出るまでは名作と某週刊誌にあったが、大河ドラマでただひとり「3Dの美形キャラ」が出来る人物である彼にそんなことは瑣末なこと。

>>>個人的には評価してるが、マリスミゼル時代の写真集を購入した野郎を知ってるので、これ以上は語らないが、













                      ガノタ-1

>>>ガノタと言う意味では↑と同じ。(ザクッ!)














この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/1589-1f2c16f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗