FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



メガなバカ。
絶望先生、新年一発目のネタ。
                  
                     mdddd-1

「デスノート」盗作で少年マガジン編集部謝罪
12月22日18時42分配信 産経新聞

 マンガ雑誌「週刊少年マガジン増刊 マガジンドラゴン1月11日増刊号」に掲載された作品に、大ヒット作品「デスノート」(大場つぐみさん原作、小畑健さん作画)などからの盗用が多数あったとして、発行元の講談社が謝罪していたことが22日、分かった。
 問題となっているのは同誌に掲載された豪村中さんの「メガバカ」。
 講談社によると、掲載誌発売直後から登場人物のポーズや構図が「デスノート」や「多重人格探偵サイコ」(大塚英志さん原作、田島昭宇さん作画)、「エア・ギア」(大暮維人さん作)などの人気作品に酷似しているとの指摘が噴出。盗用とみられる部分は作品36ページの大半を占め、編集部が調べたところ盗用の事実が確認され、さらに作者の豪村さんも認めたことで、公式ウェブサイト上で謝罪した。
 「メガバカ」は新人マンガ家10人が週刊少年マガジンへの掲載権を競うマンガ賞「ドラゴンカップ」の参加作品。編集部では「メガバカ」を選考から除外、「新人漫画家への指導を厳にする」としたうえで、「読者や関係者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。
【関連記事】
・ L役・松山ケンイチ“オッサン化”で続投限界?
・ マイケルのヒット曲、ベルギーの作品を盗作と判決
・ ウエンツ瑛士、「ハンター×ハンター」休載悲しむ
・ 漫画家失業の危機! コミック・ガンボ休刊で
・ 「ハンター×ハンター」休載 出版社は「再開するか未定」
最終更新:12月22日18時42分

>>>問題点はいくつか、
1/最近もぱくりで絶版になった作家がいたこと。
2/その作家が知らぬ顔で復帰したこと。
3/他誌の超人気作品の内容を知らない・気付かない・気付いても見て見ぬフリする編集部。
4/その編集部の漫画誌が売れてること。
5/そんな漫画界をサブカル文化として世界に伝播しようとする国家。


・・・・一番問題なのは、それでも漫画家になって一山当てたいと思う人間の












蛇足、「ドラゴンカップ」は今はもう変名した無我WPの最後の仇花トーナメントの名称、・・・これもぱくった?














この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://snp0426.blog66.fc2.com/tb.php/1577-567fde10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗