FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京五輪招致失敗費用150億円返せ!!
<石原都知事>菅新内閣を「極左」 外国人選挙権付与絡みで
6月5日19時18分配信 毎日新聞

 東京都の石原慎太郎知事は5日、都内で開かれた参院選自民党立候補予定者の総決起大会で「今度の菅内閣、あれも極左だから」と発言した。民主党が進める永住外国人への地方選挙権付与政策を批判する中で述べた。
 石原知事は来賓としてスピーチ。子ども手当など民主党政権の政策への批判を語る中で「極左だから同じこと言うし、もっとすごいことやるかもしらねえが、地方に限って参政権を与えるって。どうなんですかこれ」と批判した。
 石原知事は、新党「たちあがれ日本」の応援団長を自認し、民主党政権を批判する発言を繰り返している。【真野森作】
【関連ニュース】
石原都知事:「菅首相、役人うまく使って」
鈴木俊一さん都葬:石原知事「東京を世界都市に雄飛」
石原都知事:性的漫画販売規制の条例案…「文言修正を」
石原都知事:新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?
石原都知事:新党から出馬「あり得ない」

>>>極右の都知事が極左の首相にエール。

>>>で、都知事選にまた出るの?
変な意味で東京都で起きることの影響は日本全国に拡がるので、早く消えて欲しい。いやもう本気で。

>>>本当ならローカル知事でしかないのだが、・・・(タメイキ)












このカテゴリーもしゅうりょ??!!(笑)
「オーラの泉」も終わって、キモデブ偽霊能者も消えたことだし。(笑)

>>>まあ、とにかくも東京五輪落選おめでとう!!このカテゴリーで主張してたことが現実化してうれひいよ!!

>>>理由は一杯あるけど、石原目パチパチ都知事が「五輪でお金儲けしましょう!」とマジにぶっちゃけた時点で都民すらドン引いたと思うぞ。
これは比喩でなく、映像であったからな。

>>>別に国内落選した福岡の仇をコペンハーゲンで討つ!的な気はなくて、とにかくエセ右翼石原の野望が粉砕されたことが嬉しい、今後掛かった150億円の無駄金経費を追求して欲しい。

>>>最終候補まで残ったからって、無理に推してたマスゴミもさらっと手のひら返しすんろうなあ?シメシメ。
リオがシカゴに勝ったことを「これからは、新興国の時代だ!」とか間抜けなこと言うコメンテーターも出ると予想。

>>>まあ、歴史的に見れば長野五輪のように堤会長とかの妄執がなければ実現しないし(長野はその後始末で苦しむ)、
昭和39年の国民が本気で復興に賭けた五輪のように燃えなければ、・・・って知ったかしてみるが、当時の証言とか読むと凄かったのは解る。

>>>ともかくも「黒い五輪」で暴露された五輪の腐敗ぶり金権ぶり北京五輪の独裁プロパガンダ(また古い表現)ぶりを見ても幻想を抱くのはいかがなものか?
五輪なんて血デジでドーピング選手のスポーツメーカーCM演技を見れば、・・・・
少し毒を吐きすぎた、自重。






























石原も空白領収証大好き。
東京人はおやさしいことで。

<石原都知事>あて名空欄の領収書 159枚89万円分
9月29日15時2分配信 毎日新聞

 東京都の石原慎太郎知事が3選を果たした4月の知事選に関連し、同陣営が都選挙管理委員会に提出した選挙運動費用収支報告書に、あて名が空欄の領収書の写しが159枚、計89万9821円分添付されていたことが分かった。公選法は、あて名の明記まで求めてなく、総務省は「違法ではないが、誰に支出したのかが分かる方が望ましい」と話している。
 報告書によると、支出の総額は約2400万円。あて名のない領収書の費目別内訳は、▽通信費12枚(計11万4263円)▽広告費4枚(計4万6254円)▽文具費54枚(計27万6261円)▽宿泊費1枚(計2万7100円)▽雑費88枚(計43万5943円)。最高額は切手代の8万円だった。あて名が「上様」の領収書も24枚、23万2255円分あった。
 公選法は支出の金額、年月日、目的を記した領収書などの写しを報告書に添付するよう定めているが、あて名の明記までは求めていない。石原知事の事務所は「ほとんどが少額の物品購入で、支出が証明されている。社会通念の範囲内だ」と説明している。
 また、同報告書に添付された領収書から文具費が3000円分不足する記載ミスがあることも判明し、石原知事の事務所は28日、報告書を訂正した。【木村健二】
最終更新:9月29日15時3分

>>>やったな、石原。

>>>さすが自民のお仲間、まだ「あて名空欄の領収書」あるんやろ?

                         ゆりゆり-46

「ダメ、あんな醜い都知事を見ては!!」









石原都知事、一律税金免除の公約を破棄しても堂々と開き直る。「ナニが悪いんかい?」
いや?貧乏人のことなんか知らんな態度が清清しい。

2007年9月7日(金)
公約の都民税減免は見送り 石原都知事「方向転換」

 東京都の石原慎太郎知事は7日の定例会見で、来年度から導入方針を打ち出していた、低所得者に対する個人都民税(個人住民税)の減免について「税金の一律免除ではなく、施策で手当てする方が公平」と述べ、見送ると表明した。
 4月の知事選を前に石原知事が「一種の福祉」として示した公約の一つ。公約違反ではとの質問に、石原知事は「方向転換で、試行錯誤はある。よりきめの細かい政策にする進化ととらえてほしい」と説明、総合的な対策を構築するとした。
 当初の構想では、生活保護の受給者と同程度の所得の人を対象に、都民税の均等割分(1000円)を除く全額を免除する考えで、約60万人が年間計約50億円の減税になると試算した。
 しかし、1人当たり月700円程度の減税にとどまることなどから、フリーターの就労支援など「自立につながる施策を充実させる方が適当」(都主税局)と判断した。
(共同通信社)

>>>石原都知事・猪瀬副知事が参院議員会館建設反対で人気取り。
・・・とかあってまさにやりたい放題な石原都知事、だから言わんこっちゃないのだが、まあ、ネットカフェ難民とかの都市圏のビンボー人はすっかりだまされましたね!!(激笑)

>>>投票した方、ご苦労さん!土建屋以外は相手にしなんだよ、あの眼パチパチ都知事は!

                       gnsd-3

>>>え?、石原都知事の画像はあるんですが、醜いのでこっちを。(正解)

>>>(余談)「ガン・ソード」のキャラデザの人は「コードギアス」の時に初めて女性ファンから手紙貰ったそうな、・・・さもアリーナ。






東京だけが日本、あとは東京を肥えさせるための餌と石原都知事は考える。(その2)
猪瀬も同類だったか、・・・。

副知事:猪瀬氏が受諾 今議会同意は微妙 突然の決定「乱暴」「未知数」 /東京
6月16日12時1分配信 毎日新聞

 15日、定例会見で猪瀬直樹氏(60)の副知事起用を正式表明した石原慎太郎知事。開会中の第2回定例会での人事案可決に自信を見せる。正式表明を受けた都議会の反応はさまざまで、突然の決定だったことから「未知数」「判断材料がない」と言った声が多い。今定例会中に同意が得られるかはなお微妙な情勢だ。
 「知事与党」自民党の高島直樹・政調会長は、「党内で議論をしないと判断できない。提案されれば粛々とやる」とコメント。同党は2年前、石原氏の側近・浜渦武生副知事(当時)を、「民主党都議にやらせ質問を依頼した」として辞任に追い込んだ経緯がある。今回は「まだ判断材料がない。地方議会への認識もわからない」と白紙状態を強調する。
 一方、同じ与党の公明党は、「事前に何も聞いていない。乱暴極まりなく、正常じゃない」(同党幹部)と不快感をあらわにした。
 野党最大会派・民主党の田中良幹事長は「猪瀬氏の行政手腕は未知数でリスクが高い。庁内外で理解が得られるかは重要なポイント」と話す。同党は急きょ四役会議を開いて人事案への対応を話し合ったが、19日の議員総会に持ち越された。
 また、共産党の渡辺康信・都議団団長は「都議団でよく話し合って人事案の賛否を決めたい」と話すが、「急な話で十分に検討する時間がない」と戸惑いを見せる。生活者ネットワークの大西由紀子幹事長は「猪瀬氏の起用に反対するわけではないが、後継者と考えているなら都民をバカにした話。知事は選挙で選ぶものだ」と語った。【夫彰子、木村健二】
 ◇「都民のために役割担いたい」??猪瀬氏が抱負
 猪瀬直樹氏は15日、都内で記者会見し「国民、都民のために役割を担いたい」と抱負を語った。
 石原知事とは先輩の作家として普段から会う機会があり、「僕も国と戦っている。たまには手伝ってくれ」と言われていたという。「地方分権の流れの中で、東京は世界との経済戦争に勝たなければいけない。日本全体のためにも東京の力が必要だ」と語った。
 また、懸念される知事との主張の違いで、都心区部の政府直轄化構想については、「あれは試案。固定観念にとらわれずに地方政府のあり方を考えるということ」と答えた。その上で、「選挙管理委員や教育委員など月3日で20万円も給料をもらう人がいる。そういう問題も含め、東京のあり方を考える」と話した。
 税の再配分については「僕はふるさと納税という言葉は使っていない」とし、「税の偏在は大きな視点でこれを何とかしていく必要はあるということ」と述べた。政府委員の仕事は「(副知事と)両立できる」とし、4年後の都知事選については「何も考えていない」と述べた。【中村牧生】
6月16日朝刊
最終更新:6月16日12時1分

>>>常連サイトのAEさんによれば、猪瀬氏も権力志向の俗物にすぎないので、類は友呼ぶなんだと。

>>>そんな俗物コンビに食い潰されて東京は沈め。

>>>こんな腐ったネタのお口直しに。↓

                     k-66







東京だけが日本、あとは東京を肥えさせるための餌と石原都知事は考える。(その1)
あ、一応二人とも作家。石原はモドキ。

石原都知事、作家の猪瀬直樹氏に副知事就任を打診
6月13日13時6分配信 読売新聞
 民間からの副知事登用を検討している東京都の石原慎太郎知事が、作家の猪瀬直樹氏(60)に、就任を打診し、起用する方向で調整していることが、13日わかった。
 石原知事は今年4月の知事選で3選された直後、「これから国との摩擦を生じる問題が想定される。的確に物事を掌握し、意思を伝え、国に対して非常に効力を持つような、そういう人材を探している」との意向を表明。4人目の副知事として、民間から選定を進めていた。
 猪瀬氏は作家活動の傍ら、特殊法人の廃止や民営化など日本の構造改革について精力的に調査・分析する姿勢が評価され、小泉内閣時には、道路関係4公団民営化推進委員として、民営化に取り組んだ。石原知事はこうした姿勢と経験を重視したとみられる。
最終更新:6月13日13時6分

>>>形だけの小泉くんの真似。猪瀬氏は受けるの?

>>>見苦しい石原の記事のお眼直しに。↓(段々意味不明度が加速する、・・・。)

                  y-0000001






まるで自分が「東京皇帝」のように振舞う石原都知事に安倍ちゃんへつらう。(その1)
てめえは、永遠の弟の七光りや!

                   isi-2

ふるさと納税、首都圏の知事らが慎重対応求める意見書
5月31日3時7分配信 読売新聞

 個人住民税の一部を出身地に納める「ふるさと納税制度」について、首都圏の知事と政令市長が集まった8都県市首脳会議(座長=堂本暁子・千葉県知事)は30日、都内で開いた会合で、慎重な対応を求める意見書をまとめた。
 制度が導入されると首都圏各都市は税収減の恐れがあり、会議では「税収格差と財政格差の問題は分けて考えるべきだ」(石原慎太郎東京都知事)、「税理論を壊すもので慎重な議論が必要だ」(松沢成文神奈川県知事)などの意見が相次いだ。
 この問題を巡っては、地方と大都市との温度差が浮き彫りになっている。
 都内で18日に開かれた全国知事会議では、加戸守行愛媛県知事は「都市部に住む地方出身者の思いを表せてすばらしい」、平井伸治鳥取県知事も「高校卒業まで学費などを負担してきた地方にキックバックがあってもいい」と制度を歓迎する意見を述べている。
最終更新:5月31日3時7分

>>>石原都知事は「金を産むガチョウを殺すようなもんだ!」とごねてるが、ガチョウを育てたのはてめーじゃねー!!東京でもねー!!!

<大気汚染訴訟>和解協議で都に60億円拠出 安倍首相決定
5月30日21時19分配信 毎日新聞

 東京都内のぜんそく患者らが、自動車の排ガスで健康被害を受けたとして、国や都、自動車メーカー7社などに賠償を求めた東京大気汚染訴訟の和解協議で、国が東京都に60億円を拠出することになった。安倍晋三首相が30日、石原慎太郎知事と首相官邸で会談し、決まった。都が提案している患者への医療費助成制度が事実上、実現する見通しとなり、同訴訟は和解へ向けて大きく前進することになった。
 自動車排ガスを巡る大気汚染訴訟で、国が資金拠出するのは初めて。大気汚染調査やぜんそく対策など公害健康被害の予防事業のために設けた「公害健康被害予防基金」(約510億円)を取り崩して拠出する。
 東京都は都内のぜんそく患者に対し、独自の医療費助成制度を創設することを提案。国にも費用の3分の1を負担するよう求めていたが、国は「大気汚染との因果関係が認められない」と医療費への拠出を拒否し、和解協議は難航していた。
 60億円の拠出額は、予防基金に国が出資した金額と一致するほか、東京都の医療費助成制度で国に求めていた「3分の1の負担」ともおおよそ一致する。
 関係者によると、この日の会談で安倍首相は「予防事業に対して出す」として、60億円を都に拠出することを石原知事に打診。知事もこれを受け入れた。環境省幹部は「医療費として出したわけではなく、予防事業に対して拠出する」としているが、今後、使い道は国と都で協議する方針。都幹部は「国が財政負担に踏み切ったことに驚いている。和解に大きく前進したのではないか」と受け止めている。
 同省は当初、和解案として、基金の運用益(今年度約14億円)をぜんそくの発症予防や悪化防止などに重点的に振り向けることを検討していた。
 安倍首相は石原知事との会談後に「長い間、ぜんそくに苦しんできた人々のことを思えば早期に解決しなければならない。原告の方々にもご了解いただけるのではないか」と記者団に語った。石原知事は「総理は誠意を持って対応したいと言われた。環境の予防基金があるんで、そういうのも活用されていいんじゃないですか」と話した。【江口一】
最終更新:5月30日21時28分

>>>また石原都知事が偉そうに言ってるが、てめーも被告の一人なんだから土下座しろ!!







石原都知事は国政にうだうだ言うんじゃねー!!(その1)
石原都知事原作の特攻隊映画はひたすら戦争美化の内容だと。(週刊ゴラクの辛口映画コラムより)

                 isi-1

<ふるさと納税>全国知事調査 地方中心に20人賛成
5月27日3時3分配信 毎日新聞

 住民税の一部を生まれ故郷などの自治体に納める「ふるさと納税」構想について、毎日新聞が全国の知事の意向を調べたところ、地方を中心に20知事が「税収の地域間格差の解消につながる」と賛成していることが分かった。逆に税収減が予想される東京や大阪など7知事が反対の姿勢を明確にした。賛否を決めかねているのは19知事に上り、一連の動きに対し「自治体間で税の奪い合いになる」「国から地方への税源移譲議論が置き去りになる」と警戒する意見も目立った。
 調査は47都道府県知事のうち、選挙中の青森県を除いて記者会見での発言や聞き取りで行った。
 「賛成」の知事では「地方税源の偏在を解消するためのステップ」(山口・二井関成知事)と格差解消に期待する声のほか、「自分のふるさとを大事にしたいという思いに応えるもの」(宮崎・東国原英夫知事)と心情に訴えるものもある。
 反対したのは東京、神奈川、大阪など。「何をもって、ふるさととするのか。人間のセンチメント(感情)の問題。法律で決められる問題でない」と東京の石原慎太郎知事は発言。大阪の太田房江知事も「(他県に納税しても)選挙などで納税者としての権利行使ができない」とした。
 反対の知事には「行政サービスを受ける住民が税を払う」という受益者負担の原則に反するとの思いは共通だが、賛成派は「高校までの(1人当たりの)教育費、約1600万円を地方が負担している」(山梨・横内正明知事)▽「子どもが教育を受けたふるさとを離れ、大都市で生活している場合は受益者負担の考えになじむ」(鳥取・平井伸治知事)と、受益者負担の「後払い」論を展開する。
 地方でありながら反対とした高知の橋本大二郎知事は「地方消費税の拡充や、国から地方への税源移譲といった大テーマが置き去りにされてはならない」と警戒。「どちらともいえない」とした知事にも同様の意見は強く、滋賀の嘉田由紀子知事は「地方間の税の水平移動でなく、国からの一層の税源移譲が大切」と指摘。熊本の潮谷義子知事は「自治体間で(税の)奪い合いになる」という。賛否を「判断しかねる」とした愛知の神田真秋知事は「納税分を、国税(所得税)から控除する制度とすれば望ましい」としている。【まとめ・川俣享子】
 【ことば】ふるさと納税 居住する自治体に納める個人住民税(地方税)の1割程度(07年度税収見込みでは1兆2000億円)を、生まれ故郷などの自治体に納める構想。菅義偉総務相が提唱した。自民党幹部からは自治体への寄付を全額所得税(国税)などから控除する案もでている。
最終更新:5月27日3時11分

>>>また石原都知事が東京のみ儲けたい発想で反発してんが、地方の人材が東京に奪われてる?ので還元してどこが悪いんじゃーーーーー!!!






石原都知事を任期中に辞任に追い込むための一歩。(その1)
選んだ都民の見識を問う?!
 
                 ijihara-1

石原・都知事の阪神大震災発言◇根拠、ぜひ聞かせてほしい--遺族・被災者へ説明責任がある Name としあき 07/04/26(木)18:24 No.815509
石原慎太郎・東京都知事が3選直後の記者会見で、阪神大震災について、「首長の判断が遅くて2000人が死んだ」と述べた。
神戸・ポートアイランドの自宅で震度7の直撃を受けたあの時のように心が震えた。
当時神戸支局員で、その後もずっと震災にこだわってきた私だが、初めて聞く数字だった。
石原知事は同じ会見で、「(選挙中)陰湿に根拠のないバッシングをされた」と、「根拠」にこだわり、不満をぶつけている。
ならば、きっと、自分の発言には根拠があるのだろう。ぜひ聞かせてほしい。
知事には震災遺族や被災者に対し、説明責任がある。
阪神大震災による死者は、その後の関連死も含めて6434人。
このうち1995年1月17日の当日に命を失った人は約5200人とされる。
兵庫県警の検視によると、83・7%が家屋の下敷きになった圧死や窒息死。
ほとんどが、ほぼ即死状態で、ドーンと揺れてから15分以内に亡くなっていたと分析されている。
(略)
どういうわけで2000という数字が出てきたのだろう。
おそらく、石原知事は、当時の兵庫県知事、貝原俊民さん(73)の登庁時刻と自衛隊派遣要請時刻を問題視し、「オレなら違うよ」とアピールしたかったのだと思う。

>>>この時期はまだ国会議員だったシンタローは眉毛村山首相のモタモタぶりに文句を言ったかは知らんが、え?、国会議員は自分の選挙区でなかったら、(出身は兵庫だと。)救援に行かんでいいんか?

>>>シンタローが阪神大震災で何かしたという話は聞かないが。(口だけ知事)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗