FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップランナー・細田守編。
普通のアニメファンだった。

>>>で、見た。映画「999」、「カリ城」でアニメ関係の仕事を志す、フツー

>>>絵も描くアニメーターだった、アニメ黎明期世代ではある。41歳。でもアニオタ臭はぽっちゃり(樋口シンジ君似)だけどナイ。

>>>「ハウル降板事件」について語るが、デジモン・どれみ・ワンピース等の東映メジャー作品については語るどころか映像や作品名も出なかった、・・・・。

>>>終始フツーの印象。押井・宮崎父・トミノ・庵野等にあるようなキXXイぽい感じもにゃ?。(コラ)

>>>次回作は未定。自分の原作をアニメ化して欲しい?山本弘涙目



















まだやってる。
日テレ一押しだし。

>>>映画「サマーウォーズ」の意味は夏の陣だそうですが、総選挙夏の陣で勝った民主の鳩山代表が夫人と観たアニメ映画はこれ、と「ミヤネ屋」で言ってた。

>>>・・・土曜日のNHK「トップランナー」にその監督の細田守さんが出るそうな。(細田監督がどーゆー人なのかはアニメ誌読まないのでよく知りません)

>>>あと、pixivでのキングカズマ人気は異常。

>>>すげーどーでもいい小ネタれした。














「サマーウォーズ」
よろしくお願いしま?????す!!(ネタばれアリ)


                      sw-1


























>>>初日の夕方でほぼ満員、日テレの深夜スポット絨毯爆撃と1000円入場のおかげか?ヒットはして欲しい。

>>>冒頭のネットだのSNSだのの発展形の「OZ」の説明からもう話がわかりまくりんぐなんで、このレビューの文章を考えながら見た。(没)?大体私の苦手な「最新のテクノロジー」ぽいネタはあっという間に風化するぞ!(R田中一郎)

>>>「時かけ」のように物語が重層的ではなく(続編にして新オリジナル)もうハリウッド映画的にわかりやすいので、おばあちゃん(富司純子さん上手い)以外キャラに魅力がないのではねえ?、どーでもいくなった。

>>>特に終盤で「スーパープリキュア」化するヒロインのハズのなつきにぜんぜん萌えないのが致命的だ。
へタレ健二くん(神木・劣化・りゅうのすけ)もはなぢ以外おもろくない。
また、クライマックスに高校野球をかぶせるのは原作漫画版「スケバン刑事」のパクリか?(←これはわかってて言ってるんで本気にすな)

>>>「陣内家」って真田一族のことだと思うが、変更した意味は?
あと、大家族が嬉しい!つーのは実際に大親族を持つ身には、・・・あれって欝陶しくてうざい以外のモノではないぞ。少子化時代のノスタルジーだな、個人的には共感できないです。

>>>確かに普通の映画よりはよく出来てたけど「時かけ」後の細田監督には期待してたんでちょい残念。
ばたばたした展開は緩急自在だがそれだって基本だよな。縁側の横スクロール流しみたいないつもの細田演出をもっと見たかった、・・・
というか細田監督は「物語はつくれない(脚本は他人)ので演出のみ」とか言っていたが、・・・・。
それでも次回作を期待させる演出家ではある。

>>>情報を遮断してた(というかいつの間にか期待度↓になってた)ので数馬くんに「こんなにかわいい子が女の子のハズがない!」法則が発動してたため、途中まで女子だと思ってた自分、・・・。声は谷村美月ちゃんでまんま女子声








>>>蛇足、と学会・山本弘は自作の帯に細田監督の「この小説をどうにかして映画にするか考えてます」とのコメントを貰ってた、
・・・細田監督でアニメ化狙ってるな!萌え女ターザン漫画の原作とかして(絵師は好みでないがエロい)、オカルトとかへのもう笑えない突っ込みに飽きてもっと売れたくなったんだろうな、・・・・。(知る限り山本弘作品のアニメ化・映像化はなかったハズ)

























略すれば、SW。
気分は来年の夏へタイムリープ!(浮かれ)

2006年7月に公開され大ヒットを記録した劇場版アニメ「時をかける少女」などでおなじみの細田守監督の最新作「サマーウォーズ SUMMER WARS」が来年夏に公開されることになった。トップページのみだが、公式サイトもオープンしている。
公式サイトによると、「サマーウォーズ SUMMER WARS」は細田守氏が監督を務めるほか、キャラクターデザインを「新世紀エヴァンゲリオン」でおなじみの貞本義行氏が担当。脚本は「時をかける少女」と同じ奥寺佐渡子さんが担当する。

公式サイト http://s-wars.jp/index.html

>>>「大ヒット」はしてないと思うが、・・・スタッフがまんま「時かけ」配置なのが過去の成功体験にそってるようでちょい不安。強力な原作がありそうでもないし、・・・見ること決定だけど。

>>>んで、書籍化された「BS夜話・時かけ」をじっくり読みます。













そんなものイラナイ。
いや、マジ迷惑。

                       ji-72192

第38回星雲賞受賞作品(2007年) Name 名無し 07/09/02(日)18:20 No.2868313 [返信]
1188724831268.jpg-(60385 B) [サムネイル表示]

日本長編部門 「日本沈没・第二部」 小松左京・谷甲州日本短編部門 「人風呂敷と蜘蛛の糸」 野尻抱介海外長編部門 「移動都市」 フィリップ・リーブ(安野玲訳)海外短編部門 「ワイオミング生まれの宇宙飛行士」 アダム=トロイ・カストロ&ジェリイ・オルションメディア部門 「時をかける少女」監督:細田守 制作:マッドハウス 製作「時をかける少女製作委員会」コミック部門  「ヨコハマ買出し紀行」 芦奈野ひとしノンフクション部門 宇宙へのパスポート3 宇宙開発現場取材 笹本祐一自由部門 M-Vロケット 宇宙航空研究開発機構特別賞 米澤嘉博

>>>「黒歴史」のカテゴリーでも書いたが、SF関連の賞を貰うとその作品の次の作品とか作者がひどい目に会うので、(もしくは落ち目になる)賞の鬼門と言われてる(SNP調べ?)のに、よりによって「時かけ」にも災厄が、・・・。

>>>細田監督の新作の話も聞かないので、まさか!?・・・今回はこの不吉なジンクスは外れて欲しいものです。(本気)






「時かけ」TV放送。
実況掲示板では概ね好評。(ありきたりな表現)

                      j-721-1

土曜プレミアム「時をかける少女」 Name 「時をかける少女」製作委員会2006 07/07/21(土)18:03:28 No.5363081
本作の主人公は、紺野真琴17才。2006年を生きる東京の女子高校生。その声を演じるのは、百人以上のオーディションから選ばれた仲里依紗(なか・りいさ)、16才。CM出演や雑誌のモデルで活躍し、おおいに注目されているフレッシュな声で主役の座を射止めました。
あるきっかけから「今」から過去に遡ってやり直せる力、タイムリープ能力を持ってしまった紺野真琴は、ひとたびその使い方を覚えると、何の躊躇も無く日常の些細な不満や欲望に費やしてしまいます。
大好きなものはいくらでも食べられるし、いやなトラブルも即解決! ばら色の日々のはずだったのですが…。
アニメーション版はこれまでになく、アクティヴで前向き。主人公、紺野真琴が初夏の町並みを、文字通り駆け抜けていく爽快な青春映画です。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/premium/

>>>劇場で見たので感想は「映画/アニメ・特撮」にあります。関東では昨日の深夜放送済みの原田知世様版の映像も流したは偉いが、フジのTV版とか全くの黒歴史扱いなのは、・・・。(笑)

>>>まあ、EDがTV放送用編集短縮Ver.なのは最初から読めてたが、本編ノーカットだよね?

>>>EDをカットした分を「時かけ」の美術監督のアニメとか、露骨な宣伝がうざい「西遊記」(しかも挿入歌がゴダイゴ、・・・日テレがよく許したな)
に当てていたのはアニオタの反感しか買わなかったようだ。

>>>そんなことはともかく、ハイ、ご唱和!

                      j-721-2

「止まれーーーーーーーーーーーーー!!!」(有難うございました。)







角川は本気だ。
細田監督の新作まだ?

                    e-su-14

>>>もうそんなにネタはないが、・・・・。

>>>「おじさまーーーーーケロリープ!(ラブラブ)」

>>>角川も「時かけ」人気を徹底利用するつもりにちまいない。







フジ系だったか。
転載すいません、チラ。

                   tk-02

>>>公式HPと某掲示板と某MLからの情報。7/21(土)フジ系、夜9時。
>>>去年の夏公開で、今年の4月DVD発売で、放送。?なんか映画にしては早いな、・・・アニメだから?

>>>そんなことはともかく、知世様の実写版もフジ系でまたやるそうなので、・・・あー、うちはフジ系KTSの写りがサイアク!・・・なんとかせねば。

>>>ま、劇場で見たからいいんだけどね。(喜悦)細田監督の次回作は?





もうひとつのアニメ版?
じゃなくゲーム版。

                     jike-1

>>>原田知世様版が完璧超人映画なので、他の実写版がゴミ扱いなのはしょうがないが、・・・。

>>>このゲーム版なんぞ見た記憶すらナッシング!!

>>>この絵でアニメ化してたら、・・・細田演出でもギブアップ!?






ジブリ御用達の日テレ放送なのに、
私の眼は節穴。

                      jik-1

最優秀作品は「フラガール」…日本アカデミー賞
2月17日3時9分配信 読売新聞

 第30回日本アカデミー賞(同賞協会主催)の授賞式が16日、東京都内のホテルで開かれ、1965年の炭鉱町でフラダンスに人生をかけた女性たちを描く「フラガール」が最優秀作品賞など4部門で最優秀賞に輝いた。
 大手以外の独立系映画会社が製作した作品の最優秀作品賞受賞は、96年の「午後の遺言状」以来。
 また、最優秀主演男優賞は、「明日の記憶」(読売新聞など製作)の渡辺謙さんが受賞した。渡辺さんは、「かかわったすべての人、応援してくれた人に、ありがとうございました」と受賞の喜びを語った。
 このほかの最優秀賞は次の通り(敬称略)。▽監督=李相日(リ・サンイル)(「フラガール」)▽主演女優=中谷美紀(「嫌われ松子の一生」)▽助演男優=笹野高史(「武士の一分」)▽同女優=蒼井優(「フラガール」)▽脚本=李相日、羽原大介(同)▽撮影=長沼六男(「武士の一分」)▽照明=中須岳士(同)▽美術=松宮敏之、近藤成之(「男たちの大和 YAMATO」)▽録音=松陰信彦、瀬川徹夫(同)▽編集=小池義幸(「嫌われ松子の一生」)▽音楽=ガブリエル・ロベルト、渋谷毅(同)▽外国作品=「父親たちの星条旗」▽アニメーション=「時をかける少女」
最終更新:2月17日3時9分


>>>「フラガール」の関連じゃないスよ。(ひでー)

>>>いやまー、どーせ日テレ・東宝のラインで愚作を受賞させることが多い日本アカなのでスルーしてたが、(まあ「フラガール」の評判は聞いてたし。大ヒットしたとは言え、「日本沈没」「デスノ」とかにやったらいくらなんでもオシマイ。)
・・・まさか「時かけ」が新設のアニメ部門で受賞してたのに気付かないとは、・・・超不覚。

>>>アメリカのアカデミー賞もアニメ部門は切り離されてるが、(「もののけ」「千千尋」が取ったので、今後阻止するための実写邦画の陰謀?)日本アカもいつの間にかそうなってた?

>>>邪推すれば77億円で06年最大ヒットの「ゲロ戦記」にお手盛りな賞をあげようとしたが、あのスカタンな出来にさすがにやめにしたと思われ?「フラガール」同様マニア人気の高い「時かけ」に嫌々あげた!と、・・・・・・・・。

>>>↑はまったくの憶測なので抗議とかしないように。・・・ってことは、金曜ロードショーでノーカット放映ですか?日テレさん??(皮肉)

「時かけ」公式HP http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php


>>>日本アカデミー賞HPからコピペ。
「尚、2007年度よりアニメーション作品賞が新設されました。またアニメーション作品の監督・脚本・音楽に関しましては正賞の扱いとなります。洋画のアニメーション映画は従来通り、外国作品賞の選考対象となっております。
 ※ 2007年度(第30回)は2005年12月3日から2006年12月1日までが対象となりました。」


>>>・・・やっぱな。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗