FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティ・リバティ。
え?と。

                       309-1

>>>衆院選で一議席も取れなかった党の関係団体のオピニオン誌。「月刊ムー」?

>>>突っ込むと講談社みたいに攻撃される?かもしれないのでここまで。

>>>小沢?んは爬虫人類で、鳩山首相は爬虫人類の下僕のグレイだそうな。












「WILL 6月号」表紙。
久々だ。

                     w-520

>>>最近小沢?んが失脚したので祭り状態だった隠れもなき右翼誌「WILL」の表紙ネタ。

>>>まあ、こんなもんかとスルーしてたら、・・・・
「蒟蒻問答第37回  ■堤堯 久保紘之 核をしのぐ兵器を作れ!」

>>>あの?、核を上回る中性子爆弾とかコバルト爆弾とかなくはないが、それを作ったら某USAから
「大量破壊兵器隠匿国家」として、空爆される(核空爆もありえる)んじゃないの?
イラクがどんな目にあったか忘れたんか?

>>>この堤氏は東スポでさんざ言いたい放題だったが、・・・まあオチは毎回付いてるので、・・・本気じゃないよねえ?、でも本文はめんどいので読まない。












謎のエロ本広告。(その2)
白ぱんつ。

                         fj-02

>>>週刊新潮を読んでて気になってたが、?でも、無修正でも(それは違法)ないのに、1万円はボリ過ぎな気もするが、
・・・またアマゾンで雑誌とか通販内容秘匿で買えるので、ここだけに儲けさせるのはな?。
?というわけで、中高年の皆さん!(自分も?)500円くらいでそこそこエロい人妻ヘア物雑誌・本はずんばいありますので!

>>>?と以前紹介した富士出版の1万円エロ本の広告!の別バージョン。

>>>NETA大賞画像部門ノミネート!!(こんなエロい白パンティーのオバハンはいね?よ。(没))
















「へんな趣味 オール大百科」
オヤヂ表紙にインパクト!

                          hsm-1

>>>コンビニ売りの変な趣味オール総進撃本、TVのワイドショー・ネットなどで見たネタがチラホラ。

>>>で、思ったのだがこれらの変な趣味の人々はひとつのことに集中してそれなりにいいんだが、私みたいに各方面に手を出してるとどれも中途半端でねえ、
・・・自分のコンセプトは「面白いこと」が基本でノー・ジャンルなんだよ。(フィギアとゲームは手を出すと泥沼なのでやらないが)

>>>で、最近新ネタを更新してない「NETA大賞」、妄想絵関連も一段落しそうなんで、貯めてたネタを出す予定。(いつもの適当にゃが)













謎のエロ本が、
一万円!(ドロンボーのインチキ商売かい)

                            fjj-1

富士出版(ふじしゅっぱん)は、日本の出版社。2000年の『三十路の女』以降、函入り、価格一万円以上の熟女ヘアヌード写真集を次々と刊行し、注目されている。1987年頃の創設と推定され、社長は若月利治。当初は、浮世絵春画を刊行していた。熟女ヌードは主として赤石恭生が撮影。『三十路の女』で美貌を注目された久保千代子は、山野潤子の名でAV出演しており、そこでは身長140cmであることが明らかにされている。広告は新聞、週刊誌に盛んに載るが、ホームページ等がなく、謎に包まれた出版社である。東京都豊島区高田1-12-17
(ウィキより)

富士出版の写真集を買ってみた
人妻ヌードの広告が気になって…
ずっと気になっていた。ここ数年、スポーツ紙や週刊誌でよく見かけるアノ広告。別掲の写真をご覧になれば、「あぁ、あれか」と納得の人も多いだろう。「三十路の女」「上流夫人」などミョーに思わせぶりなタイトルが並ぶ「富士出版」の人妻ヌード写真集である。
 定価は1冊1万円! アイドルや話題の女優のヌードならともかく、高過ぎる。いったい、どんな好きモノが買っているのか? 実は富士出版はギョーカイでも有名な取材拒否の出版社で知られる。恐る恐る取材を申し込むと、「写真集の女性に迷惑にならない範囲なら、お話しします」と。早速、会社のある埼玉・川越に出向き、W編集長に話を聞いた。
「購入者は40?80代の中高年層が大半。一番多いのは60代です。職業は会社員や公務員、医者や弁護士などいろいろ。通販専門なので、コンビニや書店でヌード本を買いづらい人には都合が良いのでしょう。1万円を出してでも皆、エッチな妄想に浸りたいのです。創業以来の全作品を買い続ける方もたくさんいますよ」
 人妻モノに特化したのは、12?13年前のこと。読者のリクエストがきっかけだった。
「当時は熟女ブームのはしりで、人妻が売りのエロ本は1冊程度しかなかった。半信半疑で出したら、これが大ヒット。今では普通の人妻から『私も撮って』という売り込みが月1ペースで舞い込みます。少数精鋭で制作するため刊行は年1冊がやっとです」(W編集長)
 こうなると、この目で写真集を拝んでみたい。電話注文で3冊を購入。2日後に小包で届いた写真集はズッシリ重く、まとめて5キロ。生後半年の赤ん坊くらいの重さである。立派な装丁の箱に入った写真集を一枚一枚めくると――。
 上質のカラー印刷はA4でキレイ。丁寧に撮られた人妻たちの表情はプロモデルと違って初々しい。そしてページをめくるごとに徐々にリラックスして大胆になっていく。ムフフフ……。
 数ページに一枚は「え??ッここまで見せていいのぉ?」というカットもある。エヘヘヘ……。オジサンたちがのめり込むのも分からんでもない。
 週刊誌の身もフタもないギャルのヘアや巨乳に見飽きた人には、新しいワールドへの入り口になるかも知れない。

>>>週刊新潮を読んでて気になってたが、?でも、無修正でも(それは違法)ないのに、1万円はボリ過ぎな気もするが、
・・・またアマゾンで雑誌とか通販内容秘匿で買えるので、ここだけに儲けさせるのはな?。

>>>というわけで、中高年の皆さん!(自分も?)500円くらいでそこそこエロい人妻ヘア物雑誌・本はずんばいありますので!

>>>NETA大賞画像部門ノミネート!!(これが結構、無垢なエロさが、・・・・ああ、自分もオッサン(没))














「キララ、探偵す」
ギララじゃないよ。

                     kr-1

>>>あの文藝春秋社のライノベ?・・・・・・。
「出版社 / 著者からの内容紹介 愚図なドジっ娘メイド・キララの正体は最新鋭アンドロイド。ご主人様のためならあんなコトもこんなコトも! 青春メイドミステリー 」

                          kr-2

>>>作者はかなり曲者のミステリー作家らしいが、
文壇の羅針盤・天下の御意見番(皮肉)文藝春秋社の新刊広告を週刊文春で見た時はめまいがしまひた。

>>>まあ、一生読むことはないかと。

>>>NETA大賞活字部門ノミネート!!(中身は読まないでもネタにすんのよ!(没))











「世界」
・・・・・。

                          sき-1

>>>岩波書店のサヨク雑誌「世界」の表紙、・・・・・・。
まだウヨク雑誌「WILL」のイカモノ文字表紙の方がマシだ!?とこれ以上の突っ込みはセクハラと訴えられるかもしれんのでやめとくが、

                          rj-11

>>>せめて超左翼マガジン「ロスジェネ」創刊号表紙のNOVAうさぎ?頭のメイド?コスプレくらいの色気も欲しい。まあ、中身はまったくおもろくないが。(ネットウヨ)

>>>NETA大賞活字部門ノミネート!!(ネタ表紙はもっと特集したいにゃー。)









「おまえの正体は!」
「まるっとバレている。」

                        m-9-1

晋遊舎ムック  m9(エムキュー) Vol.1

【新雑誌スタート】
時代を読み解く新世代「ライトオピニオン」誌
◆【巻頭インタビュー】大槻ケンヂ「女は洗脳せよ!」◆特集「激論」格差・ニート・ワーキングプア◆ついに「マンガ嫌韓流」が訴えられた!◆掟ポルシェが真面目に語るアイドル論「俺は”アイドル”とヤリたいワケじゃない!」◆【特別対談】小飼弾×赤木智弘/希望は「戦争」か、「テロ」か?弱者は団結するな! 散開しろ!! ほか

>>>別におもろいという程の雑誌でないのでスルーしてたが、・・・これ、あの3冊で廃刊したサイゾーぱくり右翼雑誌「スレッド」の後継誌じゃない?

>>>理由、
/同じ出版社
/「嫌韓流」のくどい宣伝ページ
/?というか「スレッド」での連載記事の「4回目」を掲載、
・・・は?、「後継誌を構想中!」という廃刊時の宣言はウソじゃなかったが、単なるコラム誌のひとつに埋没してて、気がつかなかったのはあたいのせいじゃない!ハズ。

>>>そういえば、「サイゾー7月号」で、他の批評誌と並べてこの雑誌もボロクソにけなしてたな、・・・。

>>>まあ、内容が薄くなった分(「コードギアス」の記事まである、・・・オタク向け?)おもろくなくなったので、廃刊まで「2」と予言しとく。
本当は2号も危うい感じが、・・・・。

>>>NETA大賞活字部門ノミネート!!(なんかひさしぶりだが、ネタはあったのに忙しくてやんなかっただけ。←ハイハイ


















「冤罪File No.1」
「それでもボクはよんでない。(没)」

                         えZ-1

特集 痴漢冤罪ー巻頭インタビュー:映画監督・周防正行「裁判そのものを描きたかった」、西武新宿線事件・矢田部さん夫妻インタビュー、他/総力取材!!福岡引野口放火殺人冤罪事件の全容を暴く!!ー警察が獄中の薬物中毒犯をスパイに使って殺人犯をでっちあげた!!鹿児島志布志事件以上のデタラメ!/発生から10年東電OL殺人事件全検証ー昼は大企業の管理職、夜はネオン街に佇む娼婦だった・・・

>>>サヨっぽい内容なので、実際サヨだった?

>>>ああ、「志布志事件」は冤罪の象徴になってるな?、鹿児島の恥だ。

>>>ひとつの罪状・社会現象で本はともかく、定期刊行雑誌にまでなるとは、・・・No.2がめでたく出たらいいネタになると思うので、今回はNETA大賞にはノミネートしまへん。











真面目に読むと、・・・・。
ブックオフ行き。

                        ぬよ-1

ネット右翼ってどんなヤツ?
炎上の張本人、板に巣くう人々。
“正義の味方”か、単なる“祭り好き”なのか?
彼らの生態に迫った!
ついに登場!ネット右翼
インタビュー
安彦良和(アニメーター)蜷川正大(二十一世紀書院代表)木村三浩(一水会代表)
外山恒一(革命家) 他
寄稿
山野車輪(漫画家)瀬戸弘幸(世界戦略研究所代表) 他
■■■ 目次 ■■■
まえがき 濃い?ぞ!ネット右翼
プロローグ 緊急!巻頭インタビユー:安彦良和
ネット右翼の本質はガンダム世代なのか?

>>>流行物にめざとい別冊宝島の本、「ネット右翼」という、自分も掲示板を流離う者なので無縁ではないから興味深く読んでた、安彦さんのインタビューとかガンダム好きには貴重。

>>>だが、N右翼座談会に出てた自称・極右の人物が「10代・男性」というので本を投げた。

>>>いくら自分がアホでも(このプロフィールが正確という前提なら)匿名でもいいが、10代・男という以外自分の職種も出せないのガキんちょの意見を垂れ流して、本をでっち上げてしまう別冊宝島には呆れた。

>>>学校に行って、ママのおっぱいしゃぶってな!?また、あれで20代以上なら病院に行け!

>>>ネタとしては面白いので、?NETA大賞活字部門にノミネート!!(苦笑モノだが、)















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗