FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヱヴァ序」TV版。
日テレアナも「サービス!サービス!」

「ヱヴァ:破」はや盗撮、動画が中国サイトに流出
7月5日8時19分配信 産経新聞

先月27日に封切られたばかりの人気アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」(総監督:庵野秀明)の上映中に盗撮されたとみられる映像の一部が、中国の動画投稿サイトにアップロードされていることが3日、分かった。
[フォト]加藤夏希がエヴァ携帯を手にコスプレ「たまらないですね」
 「ヱヴァ」は公開2日間で35万人を動員、興行収入5億円を超えた話題作。2007年にもシリーズ第1作「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」が韓国プレミア上演会の直前、全編ネットに流出した。最近ではデジタルカメラや携帯電話でも映画1本分、ハイビジョン画質で2時間の記録を可能なだけに、劇場の混雑を隠れ蓑にした盗撮と、取り締まりの緩い中国サイトでの“上映”が相次ぐことも予想される。
 今回、流出した動画には、「ヱヴァ?新劇場版」四部作の後半を左右する重要なシーンも盛り込まれている。人目を気にして盗撮したためか、上映スクリーンの真正面をとらえきれず少し斜め上を向いた動画となっており、記録時間も短い。
 映画の盗撮行為に関しては、前作「ヱヴァ?新劇場版:序」公開直前の2007年8月30日施行の「映画の盗撮の防止に関する法律」に基づき、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が科せられる。
【関連記事】
・ 加藤夏希たまらない♪ドコモのエヴァ携帯
・ 新作「ヱヴァ」の劇場で渚カヲルが“増殖”!?
・ 「エヴァ」新作公開、映画館には早朝から行列
・ 【サブカルちゃんねる】待望の新作、フルCG…夏アニメが熱い
・ ヱヴァ美少女ヒロイン、綾波レイにインタビュー
最終更新:7月5日10時14分

<ヱヴァンゲリヲン新劇場版>第2弾「破」全国で公開 東京では800人が列
6月27日8時3分配信 毎日新聞

劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(庵野秀明総監督)が27日、全国の映画館で一斉公開。東京・新宿の新宿ミラノ座では、早朝から熱心なファン約800人が列を作り、午前8時から上映された。
【写真特集】コスプレ姿などで来場したファンが早朝から列を作った様子
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、95年に放送され、大ブームを起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をリメーク。主人公・碇シンジやヒロインの綾波レイら14歳の少年少女が巨大ロボット「エヴァンゲリオン」のパイロットとして、謎の生命体「使徒」との過酷な戦いに挑む姿を描いている。「新劇場版」は、登場人物やストーリーなどを加え、4部が製作予定で「破」は2作目。1作目の「序」が07年9月に公開され、興行収入20億円、DVD60万枚を売り上げた。
 「破」は、ヒロインの一人「惣流・アスカ・ラングレー」の名前が「式波・アスカ・ラングレー」に変更され、人気声優の坂本真綾さんが演じる新ヒロイン「真希波・マリ・イラストリアス」が加わることなどが発表されたが、ストーリーについてはほとんど明かされず、ファンの注目を集めていた。
 綾波レイのコスプレをしていた東京都江東区の20代女性は、午前2時ごろから列に並んだといい「新ヒロインのマリがどんな活躍を見せてくれるのか気になります」とうれしそうに語った。渚カヲルのコスプレをした東京都杉並区の20代会社員は「8人全員でカヲル君のコスプレをしました。お祭りのようなものなので、みんなで楽しみたい」と笑顔を見せた。【立山夏行】
【関連ニュース】
<写真特集>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第2作「破」の映像初公開 “改名”アスカも登場
<写真特集>ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式フリーペーパーを配布 限定鑑賞券に長蛇の列
<写真特集>ヱヴァンゲリヲン:葛城ミサトがキャスターに PS3でリアルタイムのニュース番組配信
<写真特集>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:「ロンギヌスの槍」ペンに「サキエル」マウス 一番くじ発売
最終更新:6月27日11時50分

エヴァンゲリオン市場は不況知らず!そのヒミツに迫る
nikkei TRENDYnet6月25日(木) 10時56分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合

6月27日、アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開される。1995年から翌96年にかけて放送されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のストーリーをベースに、新キャラクターや新たなエピソードなどを加えた四部作の第二弾である。第一弾の『序』は、一昨年に公開され、約200万人を動員、興行収入20億円の大ヒット作となった。今作では新キャラクター、真希波・マリ・イラストリアスが登場。また、今までにはなかったストーリー展開が期待され、公開前から前作以上の盛り上がりを見せている。

>>>「ヱヴァ序」TV版を見た、映画館で見た時より画像が劣化してんのは映画館ではTVよりも遥かに美しく映るからもあるが、
・・・デジタルかBDで見ろと脅迫されてる感じ。

>>>本編はカットしてないようだが、EDがウタダもろともすぱっとカットされ、予告編が、・・・・あのTV然とした予告を初見の一般視聴者はどう思うんか?
予告編のカットはほぼ「破」に使用されてた。キチンと2年前から構想はあったんだな、・・・時代性を投入するようなナイということ。

>>>「破」まで見て思ったのだが、庵野は新劇場版のみ観ても「エヴァ」テイストが味わえるように改訂したんじゃないかと思う。
え?当たり前だろって、・・・失礼こきました。

















そこが日テレクオリティ。
・・・・・・。

「金曜ロードショー 「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 TV版」
ついにこの日がやってきた!!人類が待ちわびた“エヴァ”待望のTV初登場!期待と不安、希望と混沌、戦いの裏には変わらない人間同士の真摯なドラマがあった…。
突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”この影響で人類の半数近くは死にいたり、世界の各地には大破壊の痕跡が刻み込まれていた。やっと平穏な日々が戻ったと思われたときー14歳の少年・碇シンジ 」


「ヱヴァ破」のアスカ「アンタ、この宣伝文は舐めてんの?日テレ!!!!」














「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版・破」
ネタばれまくりなので、未見の方は注意!!

                     ev-2
















































>>>まあ、作品つーのは生ものだったという鉄則は鉄則だったなあ、と述懐。いくらほとんど同じキャスト・スタッフでもいいものが出来るとは限らない

>>>細かい変更点はウィキとかで、・・・ってもう全然別モノやん!はああああ。

>>>ここで一句、
「ああアスカ、飛鳥アスカで、ああアスカ」
?たく、綾波にも萌えるが、エヴァ一番のマイ萌えキャラアスカが、式波?フジナミ?とか変名はともかくミヤムーが出演を拒んだんか「気持ち悪い」、庵野が振られた腹いせに魅力↓したんか、ああ魅力乏しくなったにゃ?、しかもトウジの役目を奪って、・・・・
アスカーーーーー!!!(ズバットOP)、でも好き。(没)

>>>「帰りマン」「UFO」ネタとか、「ともだちになりたい♪」だの「翼をください♪」だの、もう庵野は演出力も俗な程度に堕ちたとしか思えない。

>>>「序」の徐々に新展開を入れてリメイクする方法は一回しか使えないし、ヤシマ作戦級の見所はないし、物語詰め込みすぎの「破」はまさしく破壊!
・・・別に新ネタとか眼鏡っ娘キャラとかイラナイのに、ズレまくった展開はただでさえ「リメイク三倍段下」という旧作への思い込み・思い入れが新作への感情移入を阻害してしまうのに気付いてないハズはにゃーのだが。もう感受性も下降?
庵野も好きなハズの「スタトレ」のリイマジネーションが上手くいったのは40年も経ってるからで、エヴァはまだ10年程度やぞ。

>>>まあ、ぶっちゃければファンはリメイクしたことで、旧作のいい部分を「序」みたく感動出来ればいいので、無理こいて新ネタなんかイラナイのだが。はああ、

>>>宇宙きゃおるきゅんがロンギヌス攻撃で、
次回「ヱヴァQ」?QQQQQのQ?オバケのQ太郎?!復刊おめででとう!!いうとる場合か!!(藤子封印ネタ)

>>>平日の夕方でかなり入ってたのでヒットはしてるみたいだが、「Q」見に行く?
・・・・見に行くけど。(タメイキ)








>>>ヱヴァに便乗したのか他の予告編がやたら多くて、見ること決定のディケイド&シンケンはともかく、20世紀少年完結編、ハリポタ、MW、カムイ外伝とかはぐだぐだ
見に行くこと確定の「サマーウォーズ」は毎度の細田演出、「時かけ」の自作パロディ作風?で期待だが、ヱヴァよりこっちの方が貞本キャラしてんのはいいんか?



















これで出来が悪いなら見なくて済むんだが、・・・・。
その程度でニュースにすんな。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』新アスカ・ラングレー解禁!なぜ惣流を改め式波に?
4月2日6時30分配信 シネマトゥデイ

昨年大ヒットした映画ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の新たな場面写真が公開され、碇シンジ、アスカ・ラングレー、エヴァンゲリオン初号機の姿が明らかになった。
 公開されたのは、空に向かってほえるエヴァンゲリオン初号機、もの思いにふける碇シンジ、そして注目なのが式波・アスカ・ラングレー。なぜ注目なのかというと、今までテレビ版、映画版とアスカ・ラングレーの名前は惣流だった。しかし、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』から惣流が式波に改められているのだ。
 なぜ、惣流が式波になったのか? 配給元によると「それは本編が公開されるまでは明かせない」とのことだ。果たして惣流・アスカ・ラングレーとは違う人物なのか? それとも親が再婚した? 本人が結婚? 双子?……憶測は尽きないが、公開までそこも楽しみの一つだ。ウィキペディアの惣流・アスカ・ラングレーの項目には、旧日本海軍の敷波(しきなみ)・海上自衛隊に因んでいると考えられる……との予測も掲載されるなど、早くもファンの間ではいろいろな論争が起きそうだ。
 アスカ・ラングレーはエヴァの弐号機パイロット。「エヴァ」シリーズのキャラの中でも一際テンションが高く「あんたバカ?」が口グセの勝気な14歳の少女。零号機パイロットのもの静かな綾波レイとは表面上、間逆の性格。初号機パイロットの碇シンジとも対極の性格で、物語ではその掛け合いも面白さの一つ。
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は興行収入20億円をたたきだし、国内DVDセールス60万枚を記録した。さらに、アメリカやフランスをはじめ世界 25か国に配給が決定するなど大成功を収めている。続く『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の原作・脚本・総監督はもちろん庵野秀明が務め完結編へと至る波乱の展開が始まる。
 なお、3月14日から売り出された貞本義行のアスカの描き下ろしイラスト入りで、EVANGELION 50% BE@RBRICK 携帯ストラップ“アスカ”ver.が付く劇場前売り券の販売は終了し、4月18日より綾波レイがモチーフの劇場前売り券“レイ”ver.が発売される。
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は6月27日よりシネマスクエアとうきゅうほかにて全国公開
【関連情報】
・ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』オフィシャルサイト
・ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』再起動日決定!惣流・アスカ・ラングレーが大活躍!
・ 新エヴァンゲリオン第2部が起動!『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は2009年初夏公開!
・ 宇多田ヒカル翻訳のヤングアダルト絵本「エミリー・ザ・ストレンジ」が映画化
・ 日本のネットユーザーが決める「勝手に日本映画賞」決定!
最終更新:4月2日12時50分

>>>↑「間逆」なの?

>>>はともかく、アスカの名字が変わったのはみやむーが降板したかと思ったけど違うみたいだ。(ウィキでは)「序」の次回予告では内容がかーなーり改変されてたからさもアリーナなんだろうが、う?ん。
そんな「ヱヴァ」でも見たいけど、それなりに良かったTV&旧劇場版を否定されるのもなんだかな?

>>>まあ庵野監督は早く円谷プロに頼んで「帰ってきたウルトラマンX(40周年記念作品)」作らせてもらえば、迷妄から醒める、・・・かな
















「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
鹿児島では15日から、・・・オイオイ。

                        evamb-6

「注意!!ネタばれ満載なので未見の方は読まないように!・・・読むも読まないも自己責任なので抗議しないように!」
































>>>で、エヴァで一番のマイ萌キャラはアスカなのに気付き、序では出てないやん!なので行く気が・・・。

>>>でも、「ゴーストが囁く」ので見た。?いやー、もしDVDスルーだったら後悔するとこらったぜ、
・・・結論、庵野はやる気だっつつつつつ!!

>>>今更エヴァ?あ?ん、な感じで物語はほぼ同じ、作画がUPしただけかい?と思ったが、序々に細部が違うことに気付く、
・・・どこら辺かはウィキとか参照。(手抜き)

>>>特に「ガッツ円盤」は必見!?・・・どうやらTV版ではここまでやりたかったが、CG技術的に無理だったが今回予算もあるんでやってみました!な感じ、「ガッツ円盤」は壮絶でしたよ。ギャーーーーーーー!!血ドバドバ。

>>>最初は新訳Zみたく一部変更かと思ったが、・・・これはこれは、・・・・。

>>>エヴァは90年代アニメに興味を失っていた時期に、オタク魂を再活性化させてくれた作品なので安易なリメイクなら許さんぞぃ、と書くつもりだった。
・・・どうやら庵野はエヴァで神話を造ったが、エヴァ以後はダメダメ状態だったが、(まあエヴァレベルを毎度要求されるのも、・・・。)居直って「ヱヴァで神話は無理でも伝説を作ってやる!!」な意気込みが感じられます。

>>>映画興行ランキングでTVで宣伝洪水の「英雄」に次ぐ2位だそうで、「破」は遅れず公開して欲しい、マジで。
・・・鹿児島では私が見た限りではTVCMも見なかったし、新聞広告もなし、「ヱヴァは15日から公開」と新聞の映画公開案内にあったくらいだった、・・・ああ。

>>>で、ヒットはしてるもののオタクには不評?のウサダ、いや宇多田(ツマンネ)の歌を我慢しつつEDで退席しないように!後悔するぞ、
ヒントは「映画なのにアイキャッチもある。」だ。

>>>で、「破」も見るので、X-XX!X-XX!!








(余談)旧エヴァではあまり見なかった(ハズ)の虹のエフェクトは故・実相寺監督へのオマージュだろうか?







鹿児島は田舎だ。(その2)
「英雄」なんぞイラン。

                           eva-8-910

『HERO』興行収入10億! 『ヱヴァ』を抜く!
9月11日6時30分配信 オリコン

 日本映画史上過去最大となる475スクリーンで公開され話題の映画『HERO』(東宝)が、公開初日9月8日(土)から2日間で、動員約75万人を記録し、興収10億円を突破したことが、興行通信社の調べでわかった。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、初日2日間で、約2億8千万円だった。
2007年公開邦画、興収ランキング (※下段に掲載)

 映画『HERO』は、2001年、フジテレビ系列で放送され大ヒットとなった木村拓哉主演のドラマ『HERO』の映画版。ドラマでは、主人公である“型破りの検事”久利生公平が、事件の大小に関わらず真実を追い求める姿が人気を呼び、全エピソードの平均視聴率は30%以上を記録したという。
 映画版では今までにない試練の前で完全に行き詰まる久利生の姿を描く。ドラマのレギュラー陣に加え、松本幸四郎、森田一義(タモリ)、イ・ビョンホンらの出演も話題となっている。
 客層は男女比31:69。年齢別では20代が31.7%以上と最も高く、続いて40代20.4%、30代17.2%、16歳?19歳15.9%と幅広く、職業別では会社員が46.5%と約半数を占めた。
 鑑賞動機としては、「テレビシリーズのファンだから」や内容への期待に加え、「木村拓哉のファンだから」「出演者が魅力的」という声も多くきかれた。97.4%がテレビシリーズを何らかの形で見ていたと答え、満足度も98.9%と近年稀に見る高評価を獲得。客層の広さや口コミでの広がり、ドラマ人気を考慮すると、100億円も射程圏内といえるメガヒットスタートとなった。
■関連記事
『ヱヴァンゲリヲン』、興行成績1位 (07年09月04日)
新『ヱヴァ』はアニメシーンに革命をもたらすか!? (07年09月03日)
映画『HERO』のサントラが公開に先駆け発売! (07年08月09日)
ヒーローの必殺技。使えるとしたら誰に? (07年04月08日)
最終更新:9月11日7時20分

>>>なんで「興行成績1位」取れる作品を鹿児島ではやらんのじゃ???????!!

>>>以上!(フテ寝)







月は地獄だ、鹿児島は田舎だ。
それはないべな。

                          ev-905

>>>電激は結局見ないが(ひど)新ヱヴァは見るつもりだったのに、・・・・。

>>>鹿児島市はシネコンが2つもあるのに、・・・というかシネコンしかない。独立した映画館はなくなった、・・・鬱。

>>>テレビタイアップの「英雄」とか「ウェストプレイメモリー」とかくだらない映画もどきはガンガンやるくせに、・・・・。

>>>同じ角川系の「時かけ」が7月公開したのに、鹿児島では12月??になった悪夢が。

>>>旧エヴァ完結編初日の異常な徹夜行列はなんだったのか?新ヱヴァは常連サイトでは意外に評判いいんだよなー、鬱。・・・逃げちゃダメだこりゃ。(イカリヤ)







「ローリングストーン日本版」
誰?

                     aya-1

>>>の表紙だが、貞本味がすっかり抜けてる綾波、・・・・・。
中身に新ヱヴァの画像もあったが、・・・・。
アニメ誌は「オトナアニメ」以外読まないからこんなん出ました!のは知らんカッターナイフ。(没)

>>>激しく見に行く気がしぼんで来た!朔ちゃん、ボスケテ!!(「宙のまにまに」ネタ)








「すくいず! 世界一キモいクイズ」
しょこたん叩かれる。→エヴァネタ。


                 kimo-1

>>>?なのだが、特撮系掲示板で自称オタクのしょこたんが叩かれまくってるが、擁護派もいるし、
・・・「映画秘宝9月号」の戦隊マニアぶりなら充分オタクだと思うんだが、・・・。

>>>んなことはともかく(ひでー)ガンダム・格闘技・ルパンとか知らんネタもあったが、オタク的には普通だったが、唯一エヴァの「瞬間、心重ねて」のネタで、この番組のナレーターでもある三石琴乃さんがなんかネタを「ぷにぷにポエみぃ」みたいにかますと思ったが、「サービス、サービス」以外なし。

>>>で、その話の映像に当然ミサトさんが出てたが何故か三石さんの声じゃなかった??

>>>「ヱヴァンゲリヲン新劇場版(葛城ミサト)*予定(ウィキより)」
・・・え?今の段階で予定?・・・パチンコをやらないのでパチンコでは声が変更された?とも聞かないし、してないようだ。(ウィキより←またかい。)

>>>「フジテレビ系列のテレビ番組『発掘!あるある大事典』ナレーター 」をやってたので自粛?(アホか)






多分、釣られたんではないか?
確信犯(一般に伝わってる間違った意味での)やないか。

                     gura-1

mixi日記の記述で引責 ガイナックス赤井氏が取締役辞任
4月27日18時21分配信 ITmediaニュース

 「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られるアニメ製作会社・ガイナックスの取締役を務める赤井孝美氏と社員が「mixi日記」に書き込んだ内容がファンに不快感を与えたとして、赤井氏は4月27日、取締役を辞任することを同社Webサイトで明らかにした。放映中のアニメ「天元突破グレンラガン」のアニメーションプロデューサーも降板する。
 赤井氏はガイナックスの設立メンバーとしてさまざまな作品にかかわり、ゲーム「プリンセスメーカー」シリーズなどでも知られる。
 問題になったのは、同社の社員が4月4日付けで書き込んだ「キモヲタは何故2chに悪口を書くのか」というタイトルのmixi日記。グレンラガンの批判が「2ちゃんねる」(2ch)に書き込まれていたことを取り上げ、「バーカバーカ、キモヲタ死ね!!」「こんな奴らを相手に商売しなきゃならんのかと思うとうんざりです」などと書き込んだ。
 これに対し、赤井氏は「オール匿名だし、ひとつの板で書いてる人って同じ奴が数人でグルグル書いてるパターンが多いから、だんだん中毒っちゅうかね、他人よりすごいこと書きたくなる。『オレはオマエらとは違うんだぜ。』と。そんなのマトモに読むのは、肛門に顔近づけて深呼吸するようなもんです。必ず屁を吸ってしまいますぞ」とコメントをつけた。
 また社員は別の日記で、グレンラガンの作画についてファンが批判した内容について「素人が知ったような口をきくなっつーの」などとmixi日記に書き込んでいた。
 一連の発言に対し、ユーザーからは「ファンを侮辱している」などと批判が相次ぎ、ガイナックスの公式ブログにはコメントが殺到する「炎上」状態になっていた。
 これを受け、赤井氏は27日付けで、ガイナックスのWebサイトで謝罪文を公開。赤井氏は「いずれも視聴者全般を侮辱したり、2ちゃんねる掲示板そのものを貶める意図はありませんでしたが、結果として多くの方に不快な思いをさせ、心を傷つけた事実は重く、弁解の余地はありません」と陳謝した。またmixi日記がWeb上に公開されたものであるという意識が欠けていたことも反省しているという。
 その上で「自戒と反省の意味を込めて」、ガイナックス取締役を辞任することを明らかにした。グレンラガンのプロデューサーも辞し、29日放映予定の第5話から名前が外れるという。社員は厳重注意にしたという。
 赤井氏は「企画準備期間から数えて5年以上関わった作品の役職をこのような形で辞することは断腸の思い」だが、「今回の処置をもって、私たちが視聴者の皆様を大切に考えていることが僅かでも伝われば幸いです」としている。
  「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に
  mixiで19歳が飲酒運転を告白 大学が「指導不十分」と謝罪
  mixiに「使用上の注意」
  なぜ起こる? 「炎上」の力学
  そしてまた娘を育てる――「プリンセスメーカー5」製作決定
「mixi」関連記事一覧
「2ちゃんねる」関連記事一覧
「炎上」関連記事一覧
http://www.itmedia.co.jp/news/
最終更新:4月27日20時10分

>>>さすが大阪人、映画「ヱヴァ」と「グレンラガン」の見事な宣伝になってます。参りました。

>>>画像は該当4話ではありまへん。(ドリル命)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗