FC2ブログ
ヘリオガバルスの市~18歳未満の閲覧を禁止します。
プリキュアシリーズ等の18禁同人イラスト・コミック創作+18禁オリジナル(ショタ凌辱・女子凌辱・母子相姦等)作品サイトです。多少アブノーマル度が高いのでご注意ください。~リンクフリーです。こっちに移設しました、どぞよろしく。
プロフィール

ヘリオ2011

Author:ヘリオ2011
管理人 SN012のプロフィールについては、「SNプロダクツ TOPページ」参照のこと。



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「全然、大丈夫でんがなまんがな。」
「よそでごっつう儲けてまんがな。」・・・ニセ関西弁失敗。

                         kyt-1

吉本興業の青年コミック誌、7号で休刊…創刊わずか3か月
9月8日13時43分配信 読売新聞

 吉本興業(大阪市)が6月に創刊した青年コミック誌「コミックヨシモト」(月2回刊)が、今月18日に発売される第7号で休刊することになった。
 創刊からわずか3か月での撤退で、吉本興業は「現時点ではコメントは控えたい」としている。同コミックは、桂三枝さんや島田紳助さんら同社所属のタレントが原作を、永井豪さんや高井研一郎さんら第一線の漫画家が作画を担当することをセールスポイントに、サラリーマンらをターゲットにして創刊された。
最終更新:9月8日13時43分

無題 Name 名無し 07/09/07(金)21:17 No.443 [返信]
ワニブックス、「コミックヨシモト」休刊へ

6月19日に創刊した「コミックヨシモト」が9月18日発売号で休刊する。
創刊時には25万部を発行したが売行きが上がらず、
発行元のヨシモトブックスが断念し、
ワニブックスが了承したかたち。わずか7号で幕を閉じる。
http://www.shinbunka.co.jp/

>>>「でも、雑誌は「コミックリュウ」とどっちが早く消えるかトトカルチョが開始の噂。 」?と創刊時に書いたら、「リュウ」は1周年を迎えたが、・・・賭けに負けた?

>>>舞台・TVのお笑いと漫画のは違う、・・・・とか正論は虚しい。
これ明らかに吉本の税金対策だったと言える。本気ならもっと受ける作家を投入出来るハズ。ま、解ってたけどね!(オタクの言い草)

>>>また永井豪先生の伝説が出来たことだけは満足。







「スピリッツvsヤンマガ」?って大袈裟なもんでもねぇ。(その2)
またかい。

>>>で、俄然オタ的に注目の?「日本沈没」漫画版、
・・・今週はマトモ。樋口映画版の「熊本城火山弾直撃!!」を再現してました。

>>>もうわけわからない「カイジ」他、エロ系作品以外はスルーな負け犬の読む雑誌?と噂のヤンマガの表紙↓
                     ym-254

>>>山崎真実ちゃん、「ボウケンジャー」のシズカ、「イナズマ!!」の主役とか特オタ的にはいい感じなのだが、・・・別にヤンマガの黒ブタ出身でも構わないが、 そのどずん胴のくびれの無さの下半身肥大病はメタボリックなんかーーーーーーーーー!!これがグラビア表紙でいいんか?(いいです。(没))
・・・で、「3週連続グラビア」なんだって、また晒し者?あ、左上のデX女です。

>>>コンビニで固まってしまいました。(・・・)








「コミックヨシモト 創刊号」
吉本の税金対策。

                     hg-1

>>>?なので、コメントは少ない。おまけ漫才DVDも角川の「コミックチャージ」の方が角川映画大全集で太っ腹!まあ、吉本のお笑い芸人はエンタ芸人よりはマシだけどね、・・・。
>>>YJとかの青年誌が80年代に創刊ラッシュがあったが、なにかそれに近いコンビニ売り青年漫画雑誌戦争が開始か?
「モーニング」系のみにドラマ化とかで儲けさす必要もないので、・・・。

>>>その時代の新漫画誌創刊時には永井豪先生の作品が載ってることが多かった。(YJ=「花平バスーカ」とか)で、この雑誌にも、・・・・・世紀を越えて凄いというか、最後のトキワ荘系巨匠なんだから、・・・なんてことはいいません!あの下品系ギャグ漫画も先生の味。(「デビルマン」だけじゃないのよ。)
>>>ただ、雑誌が軌道に乗ればお役御免、雑誌が消えればそれまでよ?なのでどっちにしろ消えるのだが。しかし、組んだ相手がHGねえ、芸人としては期限切れ、八ッスラーとしてはまあいいんじゃないな奴なので適当に頑張ってね。(棒読み)

>>>永井先生も軽い芸風もまだ備えてて自分的には期待。
でも、雑誌は「コミックリュウ」とどっちが早く消えるかトトカルチョが開始の噂。








「コミックリュウ 8月号」
今までは美少女の表紙だったが、今月はショタ疑惑?の安彦さんの萌え少年足軽の、・・・・。

                    r-01

>>>「ゼオライマー」がキカイダーになってバキューモンしておしまい。
主人公の2人は萌えっぽくなってしまってエロはなし。マサキくんが凶悪な人相から美少年になってその葛藤も薄くなって、・・・・。
>>>単行本も出るそうだが、「発動編のないイデオン劇場版」みたいな完結編でいーんか?

>>>伊藤伸平氏の子育て漫画と萌え4コマ「ちょいあ!」くらいしか読み応えがないのは、
・・・ユニコーン福井の「VS北ヘリコプター部隊」漫画はどうなったんかい?打ち切り?
このローレライ福井は兵器の中心に美少女を使うのが好きなの?(やめてくれー。)

>>>そろそろ廃刊フラグが、・・・・・・・。







「スピリッツvsヤンマガ」?って大袈裟なもんでもねぇ。
立ち読みで済ませる。


>>>で、俄然オタ的に注目の?「日本沈没」漫画版、・・・またやっちゃいました。

>>>樋口映画版の「英字新聞をプレートに見立てる実験」で日本を救うアイディアを証明するのだが、それをまんま再現してたのが先週。
>>>今週はその実験では沈没は防げる?ものの列島や住んでる人間に多大な被害が出ることを(映画版でもそうなのだが、描写はしてない。)田原聡一郎に突っ込ませていた。今週もその実験場面を山城教授がTVで説明してるという話なので、
・・・平気で実在の人物を出すのかい。

>>>そんなことはともかく、調子こきまくる山城教授(とその腰巾着助手のキャラは明らかにお笑い化)が核武装に言及するのを防ぐべく酩酊状態の田所博士がぶん殴る!!

>>>で、見事に顔面にヒットされた山城教授の一言。「父さんにも、・・・・。」

>>>ここで若井おさむネタかい!(違う古谷徹さんだ!!?)
・・・来週も楽しみ。

>>>もうわけわからない「カイジ」他、エロ系作品以外はスルーな負け犬の読む雑誌?と噂のヤンマガの表紙↓

                      y-012

>>>山崎真実ちゃん、「ボウケンジャー」のシズカ、「イナズマ!!」の主役とか特オタ的にはいい感じなのだが、・・・別にヤンマガの黒ブタ出身でも構わないが、
そのどずん胴のくびれの無さの下半身肥大病はメタボリックなんかーーーーーーーーー!!これがグラビア表紙でいいんか?(いいです。(没))

>>>コンビニで固まってしまいました。(・・・)






「日本沈没 6/11の分」
やっちゃった、・・・・。

                    sp-01

>>>で、原作に95年の阪神大震災後の世界観を入れてよりありそうな沈没を描くこの作品。その漫画版沈没理論は本当に沈みそうなくらいだった。
>>>人間描写や破壊描写は鬼気迫るものがあるも、キャラ自体と絵柄に魅力を感じないので、(京都のヒッキーキャラは呆れた)立ち読みで済ませてるのだが、・・・・。

>>>沈没阻止派の山城教授が、TV出演でテンパって「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、・・・」とうろたえまくったあげく、
樋口監督版の「英字新聞をプレートに見立てる」シーンをまんま持ってきて、・・・・・・・。

>>>さすがに「映画秘宝」で06年度トンデモ邦画1位の樋口版のネタやエヴァネタを持ち込むようでは、・・・・週刊連載でおかしくなった?







今週の「飢狼伝」で、
なぜか「南京事件」ネタが。

                    ibu-31

>>>ほとんど神業の領域に入りつつある、今週の「飢狼伝」に「南京事件で20万人の死者?」という描写が。これって、本宮先生の作品でもこの件で修正されてしまったが、大丈夫か?

2004年43号掲載の第八十八話において、いわゆる南京大虐殺について取り上げ、日本兵の「中国人百人斬り」や、逃げ惑う一般市民を機関銃掃射するシーンが描かれた。また、資料(とされたであろう写真等)の矛盾点を修正して描いた為、一部の読者や右翼団体、保守政治家から激しい抗議を受け、右派系のネット掲示板、ブログなどでも非難の声が多数上がった。また、右翼の街宣車が三日間にわたり抗議の街頭宣伝を行った。(ウィキより)

>>>で、「飢狼伝」では捕虜になった中国人に日本軍兵士の武道家がその武術の禁じ手の「人体実験」をするという「731部隊」をモデル?にしたような描写が、・・・ますます大丈夫か?

>>>この原作は夢枕獏先生なのでそれに添ったモノだと思うが、・・・。いやまー、漫画自体はおもろしろいし、本当にフルコンタクト空手大会で禁じ手を使おうという段階の選手キャラまで出てきてるので、やばい空気が漂っては来たんだが。

>>>これもあまり話題にしないように。(没)






え?表紙?
度胸あんなあ。

                     ne-1

>>>「オモシロ不思議いっぱいの少女コミック誌! 「ネムキ」」の5月号の表紙を諸星先生が飾ってる、・・・・なんせキャリアが長いので、「雑誌クラッシャー」とか「廃刊王」とかジャンプ同期の星野宣之先生とともに呼ばれるマニア向け作家で、一般にも大人気!なわけではないので?表紙とは珍し。

>>>版元の朝日ソノラマも解ってるようで、公式HPに

「表紙イラスト初登場!★「栞と紙魚子」 諸星大二郎」

?あのー、このポップオカルトなこのシリーズ5巻以上は出てるのに、「初」なんだ、・・・・・・。







月刊COMIC リュウ 5月号
まさかあの冥王が、・・・。

                    r-1

>>>というわけで、相変わらず廃刊フラグの大漁旗をぶん回してる「リュウ」、・・・某ツタヤにもあまり入荷されてない、・・・。
>>>安永航一郎、伊藤伸平、加藤礼次朗、とり・みき、唐澤なをき(敬称略)とかの雑誌ブレーカーなマイナー作家陣営がメインではさもアリラン。まあ、個人的には好きな作家ばかりなので業も深いわなわな。
>>>「アリオン」で縁のある安彦先生もそりゃ角川のガンダムエースに逃げるわ?
>>>第一、伊藤先生の子育て日記マンガで平野綾ちゃん大活躍の「角川の大新年会」を描かせてどーする?徳間!

                         r-2

>>>で、予告を見たらなんと↑が!!「完結編・前編」となとな。
>>>確か雑誌掲載分ではニセ?ゼオライマーが出て、単行本では敵に特攻するシーンで終わった記憶が、・・・・。
>>>「ガイバー」が大ヒットした現・高橋良樹先生(旧・ちみもりを)が何故↑を某LPに描き、今「リュウ」に完結編を描くのか、そのレモンピープル、徳間少年キャプテン、角川少年エースと流浪した先生の軌跡を思えば感慨深いものがあります。(自力でぐぐれ。)

                    r-3

>>>80年代のOVA全盛期(思えばあれも恥ずかしい時代だった、・・・。)になにげにボーグマンな絵と「八卦ロボ」とかいう中華テイストに改竄されたが、おもろいので見ても損なし。
>>>ただ、いくら美少女誌のLP連載作品が原作とはいえエロアニメではないのでご注意。

>>>原作では凶悪な主人公がヒロインのみくちゃんのXXXXにつららをぶっ刺すシーンが一番エロい。(爆)







加藤清正、ちょっちゅね?。
働かないマン

                      もーにんぐ-1

「今週のモーニング」

>>>「専務 島耕作」になったり、
>>>「特上カバチ」がいつものパターン。
>>>「誰も寝てはならぬ」もいつもの味。
>>>「蒼天航路」のカラービジュアル本のCMが現代風蒼天キャラでアピール。(同人みたい)
>>>なにげに「チェザーレ」が読ませる内容になって来た、今後の期待作。

>>>で、今週の最大のネタは「へうげもの」の「秀吉に亀甲縛りされる淀(永作博美風)」・・・ここまでやんのか?確かに秀吉は忍びの者とかの低い身分から出た人間だが、・・・。
あと、細川忠興のモデルを「細川首相(たしかこの人のご先祖?)」にしたのはともかく、加藤清正を「具志堅用高」にしてんのはいいんか?













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
おすすめ アクセス解析SEOセックスフレンド出会い系サイト札幌 風俗